世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

Pottery 2011

d0229351_22324756.jpg

この看板が見えるとWhichford poteryに着いた!今年もやってくることが
できたとテンションがあがります。駐車場の→に向かっていくと
d0229351_22342725.jpg

d0229351_2236469.jpg

Whichford potteryのロゴになっているハムハウスアーンに
植えられたコンテナガーデンを見つけることができました。
d0229351_22372898.jpg

車を置いて向かうとあのアーチがお出迎えしてくれます。
ここは季節ごとにディスプレイがかわり毎回楽しみです。6月中旬
まだまだパンジーがきれいでした。ブルーと白で色を抑え、
対に置かれたライム系のホスタとのコンビネーションが爽やかな
印象を受けました
d0229351_22433883.jpg

アーチをくぐってすぐ右にある建物はオクタゴン(ここをクリックしてください)と呼ばれるイギリスの作家さんのクラフトや陶芸、日本の作家さんの陶芸などいろいろな作品を見て購入できる楽しい空間があります。
d0229351_22564912.jpg

アーチの左側には今年の西武ドームにお目見えしたあの金の糸杉が
ありました。金の糸杉については以前のブログをどうぞ
(こちらをクリックしてください)

いろいろな場所にサイズ違いの糸杉をみることができました。
いまは色違い、セラミックなど素材ちがいの糸杉を作っていると新しい
プロジェクトなんだと笑いながら説明してくれました。

糸杉についてはハリエットのブログにも記載されていました
(こちらをクリックしてください)

2011年のチェルシーフラワーシヨウで Hillierのお庭に糸杉が
使われたようです。 
[PR]
by whichford-love | 2011-07-08 09:34 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧