世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

アカンサスポット

先日勤めている園芸店でスタッフがこのポットを販売していました。
お店のオーナーが「なんだかこの鉢だんじりみたいやな〜」と

<だんじりの彫物は人物、馬、霊獣、そして花鳥ものから唐草などの
文様に至る実に様々なものがあり、そこには戦記物語や神話物語の名場面が
彫刻されている>とあるのでいろいろ模様がくっついているなぁ〜
ということだと思うのですが、、、
d0229351_20421886.jpg

焼く前のアカンサスポット

このポットにも秘められたストーリがあります。

古代の図解書からアイディアを得たそうで、装飾の中心的なテーマは
「自然の豊かさ」古代の自然やギリシャ神話から引き出された
豊穣や復活のシンボルからうまれたそうです。

■サチュロス(酒神ディオニュソスに従うギリシャ神話神話上の半人半獣の
 生き物、地中海の未開の地にすんでいると言われる)=顔の装飾

■コルヌコピア(花と果物で満たされた豊穣の角はすべての願いを叶える
 といわれる豊穣の象徴)の花綱=顔からでている三日月の部分

■太陽のモチーフ=鉢の縁のすぐしたに見える半円の丸い部分

■樫の葉 力強さを表しています=鉢の縁に装飾
(4サイズのうち2サイズに装飾されています写真は装飾のないサイズ)

■アカンサスの葉 古代キリストの復活を連想させる意味を持つ
 鉢の底に装飾されています

多くのポットにストーリーがあるのもWhichford potの魅力です。
[PR]
by whichford-love | 2011-09-06 20:45 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧