世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

New design pot for Hellebore

ちょうど園芸店で販売されているクリスマスローズの開花株が植えられる
サイズの新しいポットが日本に入ってきました。
この秋から販売されています。
d0229351_20123396.jpg

Species Hellebore pots
866  h19㎝×w22㎝
867  h26㎝×w30㎝
868  h29㎝×w34㎝

Species Helleboreとは原種クリスマスローズのこと。
日本では原種、原種系クリスマスローズがひそかなるブーム。
地植えにするのも良いのですが、小さな顔をもつこれらのグループは特に
鉢植えにするのもよいのでは??という所から考えられた
フラワーポットです。もちろん原種系以外のクリスマスローズにも
ぴったりなデザインです。

868のサイズは木立性のバラを入れるのにもぴったりだと思います。
d0229351_20123271.jpg

ことしイギリスを訪ねたとき、
ジムさんが「リムは三角形でいままでにない角度に」とこの新しいポットの
構想を話してくれましたがこういうことだったのかと実物をてにして
納得しました。断面図は三角形ぽくなり、今までの丸みのある
リムや薄いリムなどとは異なり厚みのあるどっしり感が漂うような雰囲気に
仕上がっていました。また葉の模様のようのような新しいルーレットの
模様にはグレー色の着色がリム全体に色づき素敵なデザインです。
以前のリムについての記事はこちらからどうぞ

こちらのポットは本当に綺麗なデザインで働いているお店でも入荷と同時に
よく売れています。
d0229351_20123887.jpg

もうひとつご紹介したいのは
Whichford Rimmed Longtom
1345 h27㎝×w23㎝

縦長のデザインがクリスマスローズを植えるとエレガントなイメージになります
d0229351_2012401.jpg

そのほか何点か新しいデザインが入荷してきていますが、
今年の大きな特徴は写真にあるように鉢の内側にルーレットの模様が
施されていることだと思います。

毎回新しいデザインが湧き上がってくる才能に感激です。


写真提供Kanekyu 
[PR]
by whichford-love | 2011-11-26 20:44 | フラワーポットの紹介 | Comments(2)
Commented by momo at 2011-11-29 12:20 x
こんにちは。
今回のバラクラのガーデニングフェスティバルで来日されたジムさんと少しお話しする機会があったのですが、
伝統は守っていかないといけないが、それがいつも同じ形であるとは限らない。時代によってデザイナーによって少しずつ進化させていくものなんだと、おっしゃっておられたときに、ちょうどこのリムのお話をされていました。
いつか私もジムさんにポッドを焼いてもらいたいですね^^
Commented by whichford-love at 2011-12-03 17:39
コメントありがとうございます。「伝統を守りながら新しい事に
チャレンジをする。」いつもそのように言われています。
フラワーポット以外にもいろいろな作品があり、いつも驚きと感動でいっぱいです。

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧