世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

Whichford potteryの多肉植物

ウィッチフォードポタリーを訪ねたときにいつも思うことは
多肉植物が上手にそこら中に使われている事です。
他のイギリスのガーデンでも見かけるのですが、圧倒的に多いのです。

ポタリーでは大きな作品もありますが、写真のように小さなポットに
植え込んでディスプレイを工夫すると日本でも素敵にまねができそうです。
d0229351_10146.jpg

d0229351_101624.jpg

d0229351_101768.jpg

d0229351_101957.jpg

ポタリーのバックヤードにある温室内ではたくさんの多肉植物がストック
されていました。日本はとても多肉の種類が多いそうです。

あまり得意ではなかった植物ですが、ポタリーに感化されて
我が家でも少しずつ増えてきています。
草花の寄せ植えと一緒に飾っても個性的なディスプレイになります。

以前の多肉の記事はこちらをクリックしてください
[PR]
by whichford-love | 2012-07-30 07:00 | 寄せ植えの紹介 | Comments(2)
Commented by クレアガ-デン 草野 at 2012-07-31 22:07 x
私も多肉だいすきで~す。鉢で表情がかわりますよね。
多肉もたまに肥料をあげた方がいいんですか~?
Commented by whichford-love at 2012-08-02 14:58
草野さんこんにちわ。毎日Checkしていなくてお返事遅くなりました
私は肥料をあげたことがないです。ちょうど園芸お仲間たちの間でいろんな品種があるけれど性格とか栽培方法とか分からないよねという話をしていたので、細いつながりですが、今日多肉植物のプロフェッショナルの方にメールを差し上げたところです。
もしもお返事がかえってきたらお知らせしますね。

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧