世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

OXFORD ANAGAMA展

先日ブログでアップしました2016.3.10から備前ミュージアムで昨日から始まったOXFORD ANAGAMA展へ行ってきました。
d0229351_54949.jpg

d0229351_53584.jpg

イギリスの地に穴窯が作られオックスフォード大学でいろいろな研究の対象となっているそうです。
d0229351_54342.jpg

d0229351_544100.jpg

10年前初めてWhichford potteryのオーナーJimさんに
会ったとき、「自分の技術などがしっかりとした上で日本に来たかった」「日本は陶芸の技術、伝統がしっかりとお弟子さんに受け継がれている」「確固たるものが自分の中にある上で新しい物を取り入れていく事が大切だ」と言うようなことを話していました。
d0229351_5409.jpg

初来日の時に、備前に立ち寄り、窯から立ち上る煙をたよりに
向かったところが人間国宝の伊勢﨑 淳先生のところ
だったと聞きました。
d0229351_54696.jpg

Jimの思いがいろいろの人たちの協力で形になっていって
とても素敵だなぁと思いました。
d0229351_54789.jpg

d0229351_54146.jpg

写真の作品はイギリスで採取された粘土で備前の技術を用いて
作られた作品とのことでした。
見かけはウィッチフォードのフラワーポットとはことなり
ますが、15年前 私が一目惚れした小さなロングトムの
ポットに感じた美しさや心惹かれる感覚がJimさんがつくった
今回の作品の中にも感じました。
4月からは一つ仕事を減らしたのでWhichford potteryの
フラワーポットの素敵さを伝える時間によりあてたいと
思います。 何をするって明確な答えはでていませんが
10日間potteryで滞在しながらアイディアが降って
こないかなぁ〜と思っています。笑

3月11日より4月14日までイギリス滞在のためブログはしばらくお休み
いたします。

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
[PR]
by whichford-love | 2016-03-11 05:10 | Comments(2)
Commented by riri8080 at 2016-04-15 22:40
はじめまして。
先月末に「オックスフォード穴窯展」へ行ってきました。
岡山県在住ですが企画展のことは全く知らず、こちらのブログのお蔭で素晴らしい作品を観賞することができました。ありがとうございました♪
イギリスの土でも、備前焼と同じような作品が出来るのですね。丁寧に作られた作品は美しくて素晴らしいものばかりでした。若い備前焼作家さんの名前を知ることが出来たのも収穫でした。
Commented by whichford-love at 2016-04-20 00:22
こんにちは。はじめまして。オックスフォード穴窯展へ行かれたのですね。とっても嬉しいです。
私も日本の技術がイギリスに渡り素敵な作品になっていて
驚きました。聞いたところイギリスで取れる粘土をいろいろと
試して作られているそうです。

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧