世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

2012年 05月 03日 ( 1 )

Icicle Pot

あっという間に園芸店は夏の花にかわりました。
今年はいろいろなペチュニアが出回っているらしく
ビオラパンジーと同様に年々品種名は覚えられなくなってきました(笑)
イギリスに行くと、ペチュニアにロベリア、ゼラニウムなど
湿度の高くない国ならではのコーディネートを見かけます。
暑い大阪ではまねしたくてもリスクが高くかんじます
もっぱら、他の草花とはあわせずにリーフ類とコーディネートを
楽しんでいます。

今回はデザインがお気に入りのアイシクルポットに
植え込みました。とても使い勝手の良いサイズです。
d0229351_17254185.jpg

ⓒKanekyu

アイシクル(つらら)という名前は、粘土を長くのばしてつけられた
いっぺんの飾りからきています。
その間には3つの実が葉の中にのぞく、古代フルーツのモチーフが
デザインされています。鉢の縁かあらぶら下がったアイシクルは
職人の指で仕上げられます。
(コックルシェルポット、マートルポット、アイシクルポットの3種は
まったくおなじは地に違ったデコレーションを施したものです)

Icicle Pot
132Ch36㎝ xw54㎝¥40,400(税抜き小売り希望価格)
132Dh34㎝xw43㎝¥24,600
132Eh28㎝ xw38㎝ ¥13,100
132Fh22㎝ xw29㎝ ¥8,400
132Gh17㎝ xw23㎝ ¥6,400
[PR]
by whichford-love | 2012-05-03 17:45 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧