世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

2016年 07月 10日 ( 1 )

Whichfordのポットが見られるおすすめのガーデン 

ウィッチフォードポタリーから車で30分。
ポタリーと一緒に是非訪ねて欲しい
イギリスを代表するガーデンのひとつです。
d0229351_20402971.jpg

Hidcote Manor Garden(ヒドコートマナーガーデン)
イギリス、コッツウォールド地方にある、イギリス式庭園・
イングリッシュガーデンの一つ。
イギリスのヒッドコットバートリムという小さな村の郊外に位置している。
20世紀初頭の築造で、アメリカ生まれの園芸家によって作られた。
25の異なる庭園を生垣で区分しながらつないだ構成をもち、
庭は箱型生垣のほか、シデ、イチイ、石壁が使われ、多様な特徴や
テーマを有する一連の戸外の「空間」という
形態をとっていおり、コテージガーデンの集大成といわれる。
1948年から、自然保護団体ナショナル・トラストによって
管理されている庭園となっている。(Wikipediaより)

ヒドコートマナーガーデンのH.Pはこちらをクリックしてください

d0229351_20402745.jpg

d0229351_20401798.jpg


この春久々に訪ねました。夏に訪ねた時のような華やかな植物が咲いている
時期とは異なり球根植物やプリムラなどが咲く静かな雰囲気でした。
藤が咲く頃もとても素敵なガーデンです
d0229351_20402064.jpg

新しいエリアもできていました。
d0229351_20401996.jpg

シラーの絨毯インパクトありました。
d0229351_20402249.jpg

今回はウィッチフォードポタリーの日本への輸出担当のポーラさんと
日本人研修生のマリさんとガーデンを訪ねました。
d0229351_20402565.jpg

d0229351_20403124.jpg

ポーラと来なかったら気づかない上の2枚の写真の鉢
これらもウィッチフォードポタリーのものらしいです。
昔にあった鉢のレプリカを頼まれたのではないかとのことでした
d0229351_20401140.jpg

d0229351_204039.jpg

d0229351_204056.jpg

ガーデンのショップ内のディスプレイも可愛かったです
日本ではブルーのカラーはバラクライングリッシュガーデンの専売
この春から日本はクリーム色のシリーズも販売されています
d0229351_2040942.jpg

d0229351_2040776.jpg

日本で見ているよりなんか、可愛いなぁ〜と思っていると気づきました。
リムの下にデザインされているルーレットがHidcote・Hidcoteに
なっていました。日本での販売分には入っていません。
d0229351_20401484.jpg

この鉢も特別なもの、昔ガーデンにあった鉢のレプリカを
頼まれたものでした。
d0229351_20401341.jpg

ヒドコートと名前のついた植物はいくつかありますが、
ヒドコートラベンダーは特に有名です。
鉢にはラベンダーの花束がデザインされています

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
[PR]
by whichford-love | 2016-07-10 21:04 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧