世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

2017年 01月 14日 ( 1 )

アーティスト・イン・レジデンス 備前 ①

備前市からの招待で、ウィッチフォードポタリーのろくろ工2人が
1月4日より2週間、備前で作品を作っています。
備前では初めての招待作家だそうです。
9日よりオーナーのJimも加わりました。

アーティスト・イン・レジデンスとは各種の芸術制作を行う人物を
一定期間ある土地に招聘し、その土地に滞在しながらの作品制作を
行わせる事業のこと

d0229351_20005140.jpg
備前焼きの粘土、焼成技術とイギリス ウィッチフォードポタリーの
作成技術のコラボレーションの作品を作るだけではなく、
d0229351_20171467.jpg
備前焼の陶芸家さん達との交流会や地元の高校陶芸部との交流
デモンストレーションなどでWFの技術を披露したり
備前焼の技術を教えてもらったりと盛り上がっているように
感じました。
その他ラジオやテレビの出演など忙しい滞在のようです。



今日14日はワークショップが陶芸センターでありました。
午前午後で約40名ものお客様方にご参加頂いたそうです

(写真はアーティストインレジデンスの提案者でもある
石田さんよりおくって頂きました)
d0229351_20003867.jpg
デモンストレーションをしているのはチャーリー
d0229351_20003240.jpg
Jim
d0229351_20003877.jpg
ポタリーについてのレクチャーもプロジェクターで説明があったよう
ですねデコレーションの様子が写っています
d0229351_20004721.jpg
参加者の方々の作品
ルーレットでデコレーションしたものや

d0229351_20005275.jpg

d0229351_20005584.jpg
モールド(型を)使ったデコレーション

春にポタリーでワークショップに参加したときはモールドは
使えなかったので羨ましい・・・
d0229351_20003136.jpg
先日備前に行ったときには、これら以外にもたくさんありました。
すごい持ってきたんだなぁ〜とおもいました。


サイモン、チャーリー、ジムから聞くところによると
日本の陶芸技術はとてもすばらしいものだそうです。

今回の滞在でサイモンはミリオンではなくビリオンの写真とメモが僕の
携帯にははいっているよと話していましたが本当に貴重な経験に
なったようでした。


備前とウィッチフォードポタリーのプロジェクトは今回が
初めてではなく2014年から2019年のオックスフォード大学を
含めた穴窯プロジェクトが続いています。
詳しくは下をクリックしてください





2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by whichford-love | 2017-01-14 20:35 | その他 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧