世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

カテゴリ:フラワーポットの紹介( 102 )

バラに向くポットのご紹介 

お客様宅や自宅で使っていて良いなと思うポットをいくつか
ご紹介したいと思います。
d0229351_1954558.jpg

①日本のバラの愛好家のために日本のバラのエキスパートに
アドバイスを頂いて作られたWhichford rose pot
(ウィッチフォードローズポット)
d0229351_19444478.jpg

Whichford rose potを作るのときにいろいろなエキスパートの方々にお話を
お伺いしました
どの先生方も排水が大切とのことでした。
Whichford rose potの作成過程について詳しくは

こちらをクリックしてください
d0229351_19444750.jpg

Rimmed Longtom(リムドロングトム) 
1248  h36㎝ xw35㎝ ¥14,800(小売り希望価格2016年現在)
1249  h43㎝ xw39㎝ ¥25,100(小売り希望価格2016年現在)
d0229351_19443255.jpg

シュラブなど大きめのバラには開花期バランスが良く素敵です
d0229351_19443933.jpg

昔 オーナーのジムさんから聞いたのですが下の方が細くなっていく
デザインのものは植え替えの時に出やすいとの事でした。

ちょうど今日植え替えているとすっぽりと根鉢が出てきて
やっぱり良いなと思いました。

関西の先生方はリムドロングトムのような縦長の鉢を勧め、
関東の先生方はバクサスポットのようなどっしりとした形を
勧められました。
ウィッチフォードローズポットは間をとったデザインになっています。
d0229351_19444665.jpg

d0229351_19443735.jpg

Buxus pot(バクサスポット)
643 h32㎝ x w38㎝ ¥17,500(小売り希望価格2016年現在)
644 h27㎝ x w32㎝ ¥11,900(小売り希望価格2016年現在)
d0229351_19444192.jpg

模様が入っているのは懐かしい
Marigold Pot(マリーゴールドポット)
674 h32㎝ x w36㎝ ¥15,600(小売り希望価格2016年現在)
d0229351_19443430.jpg

ウィッチフォードの鉢の穴が大きい理由について書いています。詳しくは
こちらをクリックしてください

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。


にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
[PR]
by whichford-love | 2016-01-07 20:29 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

Lemon pot

季節ごとに鉢をからにしてご来店頂くお客様方の中に
最近取り扱っていない懐かしいウィッチフォードを持ってきてくださる
お客様がいらっしゃいます。

このレモンポットも最近お店では仕入れていないもの。
このときは年末でいくつかWFに植え替えて配達だったのですが
お正月らしい寄せ植えもご希望頂いていました。
d0229351_19521965.jpg

シンプルにアイビーのグリーンで動きを出して
ブーケ(花束)のように見えるように植えました。
d0229351_19522163.jpg

最近は多粒まきというひとつのビニールポットにいくつかちいさな
葉ボタンが植えられたものが人気です。
写真の葉ボタンも4つぐらいひとつのビニールポットに植えられてるものを
10ポットぐらい植えました。
d0229351_2025943.jpg

d0229351_2055612.jpg

ウィッチフォードの初期のカタログに掲載されていますが、
以前のお店では定番で販売していたフラワーポット。
昔のデザインの中でもとても素敵なポットがたくさんあります。

古いデザインでも型がないなど、よほど無理なデザイン出ない限り、
オーダーすると作ってくれます。
輸入元は年1〜2回の輸入のため時間はかかります。

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。


にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
[PR]
by whichford-love | 2016-01-05 09:00 | フラワーポットの紹介 | Comments(2)

クリスマスローズに向くWhichford のご紹介

d0229351_20213283.jpg

今日から週3日(2月21日より週1日)勤めているKanekyuでは
クリスマスローズフェアーが始まりました。
例年にないぐらい初日に商品がたくさん揃っています。
たくさん綺麗な子たちがお嫁に行きましたが、まだまだたくさん素敵な
クリスマスローズが並んでいます。
d0229351_20212687.jpg

d0229351_2021287.jpg

ウィッチフォードに植え替えてお持ち帰りのクレオパトラのお写真を
撮らせていただきました。

写真の鉢は店で一番クリスマスローズのために販売させて頂いている
Wisley gardener's pot (ウィズリーガーデナーズポット)
RHS 1835 h18㎝ x w20 ㎝  4400円(小売り希望価格 2016年現在)
d0229351_20565827.jpg

詳しくは以前の記事へこちらからどうぞ
d0229351_20213089.jpg

d0229351_20262921.jpg

こちらもお客様のクレオパトラ
d0229351_2103636.jpg

昨年イギリスのウィッチフォードポタリーを訪ねた時にクリスマスローズを
植えたら素敵かなぁ〜と思い輸入元に仕入れてもらえるように
お願いをしました。

定番のトラディッショナルな形にアッシュカラーでリーフの模様が
施されているルーレット

1549 Pelargonium pot (ペラルゴニウム ポット)h19㎝ × w20㎝
4700円(税別小売り希望価格 2016年現在) 

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。


にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
[PR]
by whichford-love | 2016-01-03 21:06 | フラワーポットの紹介 | Comments(2)

Wisley gardener's pot

ニューデザインのご案内がしばらく続いたので、
使いやすいためよくお店でも販売している
ウィズリーガーデナーズ ポット作成の様子をアップしたいと思います。

昨年、ポタリーに数日いてる間、作成の様子をたくさん見せて頂きました。
d0229351_15211579.jpg

d0229351_15212560.jpg

d0229351_15212325.jpg

ルーレットで模様をつけた後、釉薬をぬっている様子
d0229351_15211764.jpg

d0229351_15213399.jpg

Joeがろくろをまわいていましたが、彼がつくっているフラワーポットには
写真のスタンプが押されています。
日本に輸入されているポットでよくみかけます。

d0229351_1521131.jpg

RHS 1835はクリスマスローズの販売の時によくおすすめさせて頂いている
サイズ。クリスマスローズの植え替えもしやすいシンプルな形。
d0229351_1521993.jpg

アッシュカラー(灰色)のデコレーションがモダンな
雰囲気に仕上げます。

先日鉢をたくさん販売しているネットのサイトでブルーのラインが二本
あるデザインがそっくりな鉢を見かけました。
しっくりこないのは、鉢のリム(鉢の縁)やデコレーションの位置など
よく考えられているウィッチフォードのデザインとの違いだと思いました。
d0229351_15211196.jpg

小さいサイズRHS1833はビオラを一鉢植えてもいいサイズ。
RHS1838はバラを植えても良いサイズです。


いろいろなサイズが揃っています
RHS 1833h12㎝ xw13㎝ ¥2,400(税抜き小売り希望価格)
RHS 1834h15㎝ xw17㎝ ¥3,500
RHS 1835h18㎝ xw20㎝ ¥4,400
RHS 1837h24㎝ xw27㎝ ¥8,200
RHS 1838h28㎝ xw32㎝ ¥12,400
RHS 1839h35㎝ xw42㎝ ¥24,900
RHS 1840h39㎝ xw48㎝ ¥47,400
RHS 1840Bh50㎝ xw58 ㎝ ¥108,500
[PR]
by whichford-love | 2015-10-08 15:53 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

New pot2014.2015

イギリスから新しいポットの一覧表が届きました。
輸入のタイミングでイギリスで発表されてから日本に届くまで
長くかかる物もあります。2014年度のポットでまだ輸入されて
いなかったものが今回はいってきます。
d0229351_2356229.jpg

d0229351_23562378.jpg


2014年度
今回は前回すぐに売れてしまった2014年度にイギリスで発売された
ウィリアムシェークスピアシリーズがたくさん入ってくるそうです。
こちらからどうぞ

d0229351_2356259.jpg

d0229351_23562726.jpg


2015年度

草花の寄せ植えなどにちょうど良い背の低いタイプのポットが久々に
いろいろなデザインで揃っています。
[PR]
by whichford-love | 2015-09-06 00:05 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

New pot Royal Baby Pot 

d0229351_17552684.jpg

ロイヤルベービーポット
イギリス皇室のウィリアム王子とキャサリン妃の長女、
シャーロット妃の誕生をお祝いして、ジム・キーリングが
デザインしました。正面には王冠とを誕生日(2015年5月2日)の
スタンプが刻印されています。
誕生日を入れてからの作成だったためとても忙しかったそうです。

今回は限定30ポットの入荷。
(株)渋谷園芸のネット、本店、支店での販売予定です
詳しくは 03-3994-8741 北川さんまで

d0229351_17552859.jpg

表面
d0229351_17553024.jpg

裏面

Royal Baby Pot 
 h15㎝×w15㎝ 3700円(小売り希望価格 税抜き)


d0229351_1802125.jpg

こちらは2012年エリザベス女王の在位60周年を記念して作られたポット
何回か輸入をしたため在庫が少しあるそうです
ご興味のある方はお問い合わせください。
ポットについては以前の記事で詳しく書いています。

こちらからどうぞ
[PR]
by whichford-love | 2015-08-27 18:08 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

New Pot

引き続きこの秋入荷予定のポットのご紹介
昨年ポタリーを訪ねた時にシンプルで使いやすいなぁ〜と
思ったペラルゴニウムポット
d0229351_21445154.jpg

定番のトラディッショナルな形にアッシュカラーでリーフの模様が
施されているルーレット

クリスマスローズ用にも活躍しそう。

1549 Pelargonium 4700円(税別小売り希望価格) 6.5号程度
d0229351_21494153.jpg

 金久でクリスマスローズ用によくご購入されている
ウィズリーガーデナーズポットに(写真のポット)合わせても
いい感じです。

ご興味のある方は渋谷園芸TEL:03-6914-6477
または金久まで。TEL: 072-467-2413
[PR]
by whichford-love | 2015-08-18 21:58 | フラワーポットの紹介 | Comments(2)

Sunflower Pot 

毎年秋にはイギリスで新作が発表されますが、日本へは輸入の関係で
半年から一年おくれて入荷してきます。
d0229351_19321842.jpg

ちょうど1年前、Whichford potteryを訪ねた時にジムさんが試作を
作成していたポットです。この秋に入荷します。
前回ご紹介したオフェリアポットに引き続き背丈が低いポットですね。

昔、モチーフを一つ大きく入れるのもテクニックの一つだと
聞いたことがあります。
Whichford のデザインにはそういったポットがいくつかあります。

d0229351_19322247.jpg

291 Sunflower Pot   サンフラワーポット
h17cm x w29cm 12800円(小売り希望価格 税抜き)

2015年はイヤー・オブ・ザ・サンフラワー〜ひまわりの年。
Fleuroselect(フロロセレクト)という 、新品種の開発振興などを
目指す国際的な非営利団体のキャンペーンの一環である、
「ひまわりの年」を記念して、ジム・キーリングはモダンな形に
大胆なひまわりを用いて、奥行きと面白みが出るようにデザインしました。
ミストのかかった淡いテラコッタ色が鉢をモダンな印象的にします。

参照こちらからどうぞ

★日本での輸入元のひとつ(株)渋谷園芸さんでは予約販売で在庫なしになって
いました。残念。
d0229351_19322020.jpg

[PR]
by whichford-love | 2015-08-03 19:53 | フラワーポットの紹介 | Comments(2)

Ophelia’s Garland

シェークスピア生誕450周年記念ポット

2014年は、英国劇作家、詩人でもあるウィリアム・シェークスピア
(1564-1616)の生誕450周年にあたりました。
彼の故郷、ストラットフォード・アポン・エイボンは
ウィッチフォードポタリーと同じ、英国中部ウォーリックシャーにあり、
シェークスピアはウィッチフォードにとって親しみ深く、
誇りでもあります。今もなお世界中の人々を魅了する
シェークスピアの代表作にインスピレーションを受け、
植物が含まれるセリフを引用して鉢をデザインしました。
d0229351_18211969.jpg


Ophelia’s Garland
オフェーリアのガーランド
281 (高さ17cm x 幅29cm) 11400円(税抜き小売り希望価格)
d0229351_18102751.jpg

d0229351_18102949.jpg

シェークスピアの悲劇「ハムレット」に出てくるオフェーリアの
ガーランド(花輪)。ジム・キーリングはこの花輪を手の込んだ模様を
ルーレットに変身させました。
現代的でスタイリッシュな鉢を取り巻くルーレットはオフェーリアの
ガーランドに使われたシェークスピアの花々〜ネトル(イラクサ)、
デージー(ヒナギク)、ロングパープル(シラン)、そしてコーンフラワー
(キンポウゲ)が絡み合っています。

(写真はジムのデザインブックより)
[PR]
by whichford-love | 2015-07-21 18:17 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

Sea monsters

ウィッチフォードのオーナメントをご紹介
d0229351_1836577.jpg

sea monsters 3011

シーモンスター(神話、伝説の中の生き物で海に住む怪物)と
呼ばれるユニークなオーナメントです。
d0229351_18365212.jpg

複雑な形の作品はろくろの上でつくることができないので、
ハンドプレス製法と呼ばれる型をつかった方法で作られます。
詳しくはこちらからどうぞこちらからどうぞ
d0229351_18365195.jpg

写真が撮りやすいようにスタッフのリンダさんが並べ直してくれました。
d0229351_18365912.jpg

ヒレの型
d0229351_18364953.jpg

昨年イギリスに行ったときに庭園史博物園に行こうと
テムズ川沿いを歩いているときにシーモンスターに出会いました。
一人でテンション上がってちょっと恥ずかしかったですが。
イギリス18日めブログはこちらからどうぞ
d0229351_1921431.jpg

ウィッチフォードのオーナージムさんにロンドンでシーモンスターに
会ったことを伝えるとこちらは19世紀のデザインらしいです。
ポタリーのシーモンスターはお客様の依頼でつくったそうでローマ時代の
芸術作品のレプリカからのデザインとのことでした。
d0229351_1837122.jpg

こんなデザインのシーモンスターがいます。
sea monsters 3010
我が家のものですが、普段は家の中にいてます。どうやって庭の中で
使うのがいいかなぁ〜と悩んでいる間台所にいてます。
d0229351_18365442.jpg

d0229351_18365624.jpg

ポタリーでみつけたsea monsters 3010
大きなポットの中で使うアイディアもおもしろいなと思いました。
[PR]
by whichford-love | 2015-05-07 19:12 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧