世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

カテゴリ:フラワーポットの紹介( 98 )

New pot

シェークスピア生誕450周年記念ポット

前回のロミオとジュリエットに続き新作で素敵だな一段と斬新だなと
思ったフラワーポットのご紹介
d0229351_120198.png

2014年は、英国劇作家、詩人でもあるウィリアム・シェークスピア
(1564-1616)の生誕450周年にあたります。
彼の故郷、ストラットフォード・アポン・エイボンは
ウィッチフォードポタリーと同じ、英国中部ウォーリックシャーにあり、
シェークスピアは我々にとって親しみ深く、誇りでもあります。
今もなお世界中の人々を魅了するシェークスピアの代表作に
インスピレーションを受け、植物が含まれるセリフを
引用して鉢をデザインしました。
d0229351_12797.png

Midsummer’s Night Dream 夏の夜の夢
(空想的でロマンチックな夢幻劇) 

鉢のリム(ふち)には劇中の以下のシーンがほどこされています
Act 2 scene 1より
I know a bank where the wild thymes blows,
where oxlips and the nodding violet grows.
タイムが咲く堤を知っている。そこはクリンソウとが生い茂り、
スミレは風にうなずいている。

283 h15㎝ x w28㎝ ¥8,600
284 h23㎝ x w40㎝ ¥18,600
286 h30㎝ x w52㎝ ¥33,000
287 h42㎝ x w64㎝ ¥114,800

小と中ポットの2鉢だけ金久に入荷しましたが、小は入荷日に
売れてしまいました。すぐに追加オーダーをしましたが
在庫切れとのこと。次回の入荷には予約をしておく方が
良いそうです。

ご予約は渋谷園芸さんTEL:03-3994-874
または金久TEL 072-467-2413までどうぞ
秋以降の輸入になりそうです。
[PR]
by whichford-love | 2015-03-08 01:35 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

New pot

今回の新作で特に綺麗なデザインだな〜と思った写真のフラワーポット
d0229351_21403876.jpg

Romeo and Juliet Pot ロミオとジュリエットポット
630 h32cm x w 43cm   ¥26,400(小売り希望価格 税別)
630BC h47cm x w 62cm  ¥98,400(小売り希望価格 税別)
d0229351_21573618.jpg

リムと呼ばれる鉢の縁にあの有名なフレーズが刻印されています。
What is a name?
That which we call a rose By any other name would smell as sweet.
名前にはどんな意義があるのでしょう?私たちがバラと呼ぶ物は、
他のどんな名前で呼んでも同じように甘く香るわ。
(ロミオとジュリエットより)

有名なロミオとジュリエットのバルコニーの場面をイメージしながら、
ジム・キーリングがデザインしました。

ドイツの木版画、ダマスクローズ(ロサ・ダマスケナ)を
モチーフにした鉢で、シェークスピア劇が生まれたのと同じ頃に
作られたものです。
深めのボディーと幅の広いリム(鉢の縁)が実用的な堂々とした鉢です。

ただ今、在庫切れだと渋谷園芸さんに言われました。
ご予約は渋谷園芸さんTEL:03-3994-874
または金久TEL 072-467-2413までどうぞ
秋以降の輸入になりそうです。

例年イギリスで秋頃とクリスマスに1度新作が発表される事が多いのですが
昨年は2回新しいポットがたくさん発表されたのでした。
1回目の作品は以前ご案内しましたがこちらからどうぞ
2回目のフラワーポットについてはアンテナを張っていませんでした。
日本向けのチラシポタリーから届き次第アップしたいと思います。
d0229351_21573267.jpg

d0229351_21573465.jpg

少し前以前から寄ってみたいと思っていた神戸市北区のチップマリーさんに
伺ったところロミオとジュリエットのポットをみてはっとしました。
数は少ないながらも新作揃いのお店でした。

チップマリー 
神戸市北区日の峰2丁目1コープデイズ コア北町1F
[PR]
by whichford-love | 2015-02-22 22:13 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

クリスマスローズの鉢

園芸店ではクリスマスローズの販売が最盛期ですね。
週3日出勤しているKanekyuでは
綺麗な色と花形のクリスマスローズが溢れています。
d0229351_23291563.jpg

Species Hellebore pots
866  h19㎝×w22㎝
866と867の間ができています。
867  h26㎝×w30㎝
868  h29㎝×w34㎝
d0229351_23292659.jpg

このポットについて詳しくはこちらからどうぞ
d0229351_2329940.jpg

Species Hellebore pots ももちろんですがkanekyuでいちばん人気は
シンプルなRHS 1835 Wisely gardener's pot h18㎝×w20㎝
d0229351_2329952.jpg

こちらも販売しているクリスマスローズを植え替えるのにちょうど
いいサイズ649 Buxus h19㎝×w20㎝
d0229351_23291791.jpg

すっと伸びたラインが綺麗なWhichford Rimmed Longtom
1345 h27㎝×w23㎝
d0229351_2329202.jpg

大株になると通気性の抜群なバラ用に作られた
Which ford rose potもとてもおすすめです。
d0229351_23292280.jpg

根っこの張りが違います。
810 Whichford rose pot h28㎝×w33㎝
d0229351_23292468.jpg

4つも穴が空いています。
Which ford rose potについてはこちらをクリックしてくださいね
d0229351_23293544.jpg

アッシュカラー(灰色)に入れるとまたイメージが変わります。
アッシュカラーについてはこちらをクリックしてください
d0229351_23292854.jpg

d0229351_23291280.jpg

我が家のクリスマスローズ。庭では目立たないグリーンが多いので今年は
可愛いピンクと白が欲しいです。
[PR]
by whichford-love | 2015-01-23 22:09 | フラワーポットの紹介 | Comments(3)

New Pot

最近日本に入荷してきた新作のポット。
2014年の新作と勘違いしていましたが、昨年のクリスマス
イギリスのWhichford potteryで発表されたものでした。
リムが少し内側にカーブして、色づけされた特徴ある手乗りサイズです。

リムとは鉢の上部の縁のこと。植木鉢の縁ってそんなに変わりはないと
思われるのですが、Whichford のポットにはいろいろな形があります。
リムについての以前の記事はこちらからどうぞ
d0229351_23511260.jpg

Hyacinth pot     845 h12㎝×w12㎝ 3200円

ヒヤシンスの球根を1球優雅に包み込むように特別にデザインされました。
平たく模られた縁の表面に施されたアッシュカラーとルーレットの
装飾が小さな鉢に最大のインパクトを与えているといえるでしょう。(Chapter3より)
[PR]
by Whichford-love | 2014-06-23 00:17 | フラワーポットの紹介 | Comments(2)

Spining Jenny

先日、友人が浜名湖花博2014に行った際、Whichford potに植えられた
多肉植物の写真をたくさん撮ってきてくれました。

懐かしい、Spining Jenny
かっこいいモダンなポットです。多肉植物が似合いますね。


フラワーパークの大温室クリスタルパレスにて…

d0229351_2181728.jpg

d0229351_2182154.jpg

d0229351_2182689.jpg



d0229351_2182825.jpg

d0229351_2184621.jpg


d0229351_2182336.jpg

d0229351_2183760.jpg

[PR]
by Whichford-love | 2014-05-29 21:32 | フラワーポットの紹介 | Comments(2)

2014年の新商品

今年はウィリアム・シェークスピア誕生450年の年にあたるそうです。
d0229351_22572555.jpg

日本人にとってはピ〜ンとこないかもしれませんが、イギリス人にとっては
英国の偉人第5位にはいるそうです。2002年BBCが行った
「100名の最も偉大な英国人」投票で第5位となったそうです。
シェークスピアの生家のあったストラッドフォードアポンエイボンは
ウィッチフォードからそれほど遠くはありません。

A Midsummer Night's Dreamのポットは日本人でも
なじみがあるかもしれません。

『夏の夜の夢』
(なつのよるのゆめ、原題:A Midsummer Night's Dream)は、
ウィリアム・シェイクスピアによって1590年代中頃に書かれた
喜劇形式の戯曲。全5幕からなる。
アテネ近郊の森に脚を踏み入れた貴族や職人、
森に住む妖精たちが登場する。人間の男女は結婚に関する
問題を抱えており、妖精の王と女王は養子を巡りけんかをしている。
しかし、妖精の王の画策や妖精のひとりパックの活躍によって
最終的には円満な結末を迎える。幾度か映画化もされている。
他にも後世に作られた同名の作品が複数ある。
坪内逍遥訳をはじめ古い翻訳では『真夏の夜の夢』
(まなつのよのゆめ)と訳されることが多かった
(日本語訳タイトルの節を参照)。
(Wikipediaより)
d0229351_22572851.jpg

今年はモダンな雰囲気のポットがいろいろとあるようです。
[PR]
by Whichford-love | 2014-05-09 23:11 | フラワーポットの紹介 | Comments(3)

ギボウシ

そろそろ日差しが強くなってきました。
夏の間爽やかだなぁ〜と思っているギボウシ(ラテン名ではホスタ)、
暑さが本格的になる7月ぐらいにお花も咲いてくれます。
木漏れ日、半日陰のとこに置くと葉が日焼けしなくてご機嫌です。
地植えのホスタもいいけれどフラワーポットに1種類だけで植えると
お庭の中で存在感がありますね。
d0229351_2371977.jpg

Hosta pot(ホスタポット)に植えられたギボウシ(ホスタ)

デザインにホスタが描かれています。上広上がりでリムが広く素敵な
デザインです。寄せ植えにも使いやすく、日本でも人気のポットです。

Hosta pot
771 h23㎝×w37㎝ ¥9900(小売り希望価格 税抜き)
772 h24㎝×w44㎝ ¥13300(小売り希望価格 税抜き)
773 h26㎝×w50㎝ ¥18900(小売り希望価格 税抜き)
d0229351_931528.jpg

こちらはミニミニのポット 多肉植物を植えても可愛いサイズです
MIni Hosta 771E h13㎝×w23㎝ ¥6300(小売り希望価格 税抜き)
d0229351_2372139.jpg

しばらく見かけていないですが、昔懐かしのサンポット
Sun pot
860C h38㎝×w53㎝ ¥39800(小売り希望価格 税抜き)
860D h33㎝×w47㎝ ¥23500(小売り希望価格 税抜き)
860E h28㎝×w39㎝ ¥12200(小売り希望価格 税抜き)
860F h22㎝×w29㎝ ¥7400(小売り希望価格 税抜き)

d0229351_912160.jpg

我が家のホスタ いろいろな品種がたくさんあるけれど
定番だけれどやっぱり好きなハルシオン 青みのある葉と薄紫色の花が
好きです。ポットは pastry flower potに植えてみました。
[PR]
by Whichford-love | 2014-04-27 23:11 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

Terrracotta Gravel

d0229351_22164441.jpg

以前にもご紹介していますが、多肉植物の寄せ植えを作る機会が増えると
表土を見えないように砂利でコーディネートしたくなります。

サイズは4種類 Fine ,Middle , Large ,extra Large
小売り希望価格 1袋 ¥1200(税別)
過去の記事はこちらからどうぞ
d0229351_22253280.jpg

RHS1224 wisely gardener's pan h12㎝×w30㎝に寄せ植え
d0229351_22253460.jpg

写真はKanekyuにて
グラベルと呼ばれる同じ粘土でできたWhichfordの鉢の色と同じ砂利とball
(1袋に30粒ぐらい入っています)を使って仕上げています。
d0229351_22164660.jpg

d0229351_22164891.jpg

Ballがあるのとないのとでは可愛さが違うと思うのですがいかがでしょうか?
d0229351_22253778.jpg

いっぱいいっぱい植えてしまったのでグラベルで飾ることはできませんでしたが
代わりにリリータイルをお皿代わりにコーディネートしてみました。
[PR]
by Whichford-love | 2014-04-05 22:43 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

Iris reticulate’Katherine Hodgkin’ in Garland Halfpot

日本では春の球根と言えばチューリップですが、
アイリスはWhichfordの春を彩る球根のひとつ。
d0229351_1574233.jpg

ずいぶん前に見たこの写真。インパクトがあって素敵だなぁ〜と
思い続けていました。

951Garland Halfpot H13㎝×W25㎝ ¥5600(税抜き小売り希望価格)
d0229351_157359.jpg

d0229351_1573818.jpg

やっと我が家にミニアイリスIris reticulate 'cantab'を植えました。
Garland Halfpotは持っていないので、似たような背の低い小さいサイズの
フラワーポットを見つけてきました。お気に入りのミニホスタポットです。
ホスタはギボウシのこと、側面に葉っぱのデザインが入ったものです。

771EMini Hosta pot H13㎝×W23㎝ 
¥6300(税抜き小売り希望価格)
d0229351_26446.jpg

ラベルを見て購入したので水色と勘違いしていました。
それでも澄んだ青い色で花はちっちゃくてかわいいミニアイリスでした。
d0229351_1574233.jpg

といってもこの花色気になるなぁ〜と思ってヘッドガーデナーの
ハリエットさんにメールすると「昔の写真だからはっきりとしないけれど
Iris reticulate’Katherine Hodgkin’だと思うよ」 とのことでした。

このミニアイリスは庭友の方々のブログでアップされていて素敵な
微妙な何ともいえない感じの植物、さすが庭友さんたちだなぁ〜と
思っていました。

また、チャレンジしてみたい植物がでてきて、終わりがありません(笑)
[PR]
by whichford-love | 2014-03-30 02:23 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

鉢植えのクリスマスローズ 

d0229351_22433061.jpg

働いているお店で一番クリスマスローズを植える鉢として売れているポット

Wisley gardener's pot RHS1835
高さ18㎝×幅20㎝ ¥3780(小売り希望価格 税込み)
d0229351_22431815.jpg

d0229351_22431676.jpg

その次に人気のSpecies Hellebore pots
866  h19㎝×w22㎝ ¥4620

他にも大きいサイズがあります
867  h26㎝×w30㎝ ¥8295
868  h29㎝×w34㎝ ¥13230
以前のSpecies Helleboreについてのブログはコチラカラ
d0229351_22441211.jpg

大株に育ってきたら排水の良いWhichford rose potに植えるのも
おすすめです。Whichford rose potについてはこちらからぞうぞ
d0229351_2244423.jpg

d0229351_22434014.jpg

日本のクリスマスローズのスペシャリストの方々の意見を取り入れ
Species Hellebore pots ができました。
実はこのポットができる前、同じく意見を取り入れ2つのポットが
作られました。販売店で売っているクリスマスローズのサイズをすぐに
植えていただくにはちょっと大きいサイズ。

鉢植えのクリスマスローズは排水が良い事が大切。
そのためにクリスマスローズの鉢底も工夫され、Urnと呼ばれる足つきの
素敵なデザインですが、クリスマスローズはコレクションしたくなる植物、
お値段を押さえたポットだとお求めしやすいです。

ということで店頭で見かける事は少なくなりましたが、
素敵なデザインなので寄せ植えに使いたい作品です。

The Purple urm 
962XP with purple h25㎝×w36㎝ ¥15015
964XP with purple h32㎝×w41㎝ ¥25200
d0229351_22484334.jpg

こちらのポットもThe Purple urm と同じ時に作られた作品です。
縦長なのでバラにも良さそうです
Straight-side Hellebore pot
662XP with purple h29㎝×w26㎝ ¥10500
664XP with purple h39㎝×w37㎝ ¥21000
d0229351_22432792.jpg

こちらはクリスマスローズの花の柄がついた小さなポット
たまにカタログには載っていないポットも入荷します。
[PR]
by whichford-love | 2014-03-16 23:59 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧