世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

カテゴリ:その他( 46 )

Stamp3 ろくろ工のスタンプ

随分と長い間,ポットに記されているスタンプは
デコレーターだけが持っているのものだと思っていました。

もちろんジムさんや息子さんのアダムさんのスタンプは見たことが
あったのですが。昨年のこと魚マークのものを勤めている園芸店で
見かけてました。新しいスタッフのものかなぁ〜と思っていると
昨年末ヘッドガーデナー ハリエットさんののブログで
紹介されていました。

Harrietのブログはこちらからどうぞ
d0229351_20522177.jpg

Andy Gill  ポタリー創設のころからのベテラン職人さん

私がポタリーをたずねるときは土日が多いので職人さんとなかなか
会えません。アンディーさんとはそのなかでも何回かお会いしている
とても感じの良い優しい職人さんです。
2011年にお会いしたときには35周年を記念したイベント用に
ポタリーができたころの作品をいくつか復刻していました。
その時の様子はこちらからどうぞ
d0229351_2057122.jpg

Andyさんのスタンプ かわいい!
d0229351_20504454.jpg

Victor Hugo  こちらの職人さんもほぼ創立当初のからの職人さんですが
ご自身のスタジオをお持ちなのでこちらで週の半分ぐらいはお仕事を
されています。2011年 もう職人さんが帰ったのでゆっくりと工房を
写真取りしようと思ったらお一人まだ作品を静かに作っていました。
片言ながら少しお話をさせていただきましたが、
独特のオーラーがある静かな素敵な職人さんでした。
d0229351_20504235.jpg

WFの作品で彼のスタンプを見かけたことが私はないのですが、
ご自身がお持ちのスタジオで作られた作品がW.Fのオクタゴンという
ギャラリーで買うことができます。
d0229351_9153758.jpg

my collectionわたしがもっている彼の作品。

オクタゴンでは私は基本キーリングポタリー(ジムさんと奥さんの作品)
かアダムさん(ジムの息子さん)の作品を購入してします。
確か写真のマークがついていたと思い見直すとForest of Deanと
彼のスタンプがありました(笑)

d0229351_20503822.jpg

Chris Latham
d0229351_20503512.jpg

ベテランの職人さん こちらの職人さんもスタジオをお持ちらしいです。
主に粘土のものとグレイド(塗り鉢)の責任者さんです
d0229351_20501737.jpg

Simon Day
d0229351_20502228.jpg

ろくろ工 サービス
d0229351_20503147.jpg

Joe Stanier
d0229351_20502997.jpg

ろくろ工 サービスや窯の担当者
d0229351_20502767.jpg

Riv 
d0229351_20503174.jpg

 ろくろ工、サービス、窯の担当者
[PR]
by whichford-love | 2013-02-28 09:20 | その他 | Comments(0)

Stamp2 デコレーターのスタンプ

前回に引き続き、デコレーター(鉢に装飾をする職人さんたち)の
スタンプをご紹介していきます。
d0229351_14564885.jpg

販売している中でヒラリーさんのネコちゃんマークと同じぐらい
ハートのマークを見かけます。
d0229351_14565156.jpg

Jeanette
ジャネットさんは8年ポタリーで働いているそうです。
お会いしたときの印象はとてもかわいい人でした。
d0229351_14565338.jpg

チョウチョのスタンプ
ジムさんと同様に複雑な作品では見かけます。
d0229351_14565887.jpg

Lynda

リンダさんは19年ポタリーで働いていて
ハンドプレス製法で作られる作品のチーフです。
これらの作品はろくろで作られる作品ではなく、ジムさんが
デザインした石膏の型に粘土を巻き込んでかたどり、
複雑な作品を作る方法です。
ハンドプレス製法については以前の記事をご覧下さい
d0229351_1457533.jpg

「こちらの像のポットのかぶっている帽子と胴体の模様はひとつひとつ
組み合わせを変えていて世界で一つだけのオリジナルになっているのよ」と
以前教えてくれました。

リンダさんは写真を撮るのを楽しんでいて、オクタゴンではリンダさん
お手製の素敵なカードを購入することができます。
もちろんW.Fの素敵な寄せ植えポットなどです。
d0229351_14564371.jpg

品番スタンプ
職人さんたちすぐに手書きにしてしまうので、このスタンプあんまり使って
ないよなぁ〜(笑)と思っています。
d0229351_14564725.jpg

以前の記事はこちらから
[PR]
by whichford-love | 2013-01-15 18:32 | その他 | Comments(0)

Stamp1

鉢の底などの品番の横に動物やアルファベットなどの
スタンプが押されていることにお気づきでしょうか?
お客様に「ハートのマークこれはなに??」
「貝の模様がついてるねんけれど」
なんて質問があるのですが、これらはろくろ工とデコレーターの
スタンプです。ジムさんはよく来日していますが、
なかなか職人さんたちのお顔を見ることはないので
何回かに分けてご紹介したいと思います
d0229351_22354864.jpg

よく見かけるネコちゃんマーク
d0229351_22353163.jpg

d0229351_22353836.jpg

12年勤務しているヘッドデコレーターのヒラリーさんのものです。
ポタリーのすぐおとなりさんです(笑)
d0229351_22354212.jpg

忘れてはいけない、オーナージム・キーリングさんのスタンプは
d0229351_22354089.jpg

d0229351_2235377.jpg

スタンプのものと手書きのものがあります。
複雑なデザインや大きな作品で見かけます。
d0229351_19571067.jpg

また奥さんのドミニクさんとつくる写真のようなSgraffito slipwareと
呼ばれる作品でジムさんのサインを見かけます。
以前の記事はこちらから1
以前の記事はこちら2
[PR]
by whichford-love | 2013-01-11 20:01 | その他 | Comments(2)

Happy New Year 2013

d0229351_1916392.jpg

今年はフラワーポットだけでなく、植物とのコンビネーションを
ご紹介していきたいと思います。
また、ちょっとした裏話(笑)もご紹介していけたらと思います。

今年も宜しくお願いします。
[PR]
by whichford-love | 2013-01-04 19:28 | その他 | Comments(0)

Merry X'mas

メリークリスマス!!
ポタリーは21日で仕事納めだったらしいです。早いですよね〜
d0229351_16252046.jpg

フラワーポットも使い方次第でかわいくなりますね。
[PR]
by whichford-love | 2012-12-24 16:30 | その他 | Comments(0)

Jim Keeling氏来日 

今年もウィッチフォードポタリーのオーナージムさんが来日されます。
6月の来日に引き続き秋もバラクライングリッシュガーデンでの
レクチャーとのことです。

10月19日〜10月21日
バラクラ恵比寿三越店H.P
HPでは確認できなかったのですが、
関西では心斎橋大丸バラクライングリッシュガーデン
神戸大丸バラクライングリッシュガーデンでも、、、、と聞いたのですが

ご興味のある方はHPをこまめにチェックしてみてくださいね。
[PR]
by whichford-love | 2012-09-08 16:12 | その他 | Comments(0)

メッセージ

このメッセージいっぱいの丸いものなんだと思いますか??
d0229351_1833691.jpg

d0229351_184028.jpg

New members welcome The snail Hostel Association
d0229351_1833465.jpg

きのこみたいな形をした 「カタツムリのおうち」
ガーデンアクセサリーでした。
Snail Hotel (品番9995 ) h7㎝×w12㎝ ¥2625 (小売り希望価格)
写真提供 金久

d0229351_187110.jpg

chicks 3000 h12㎝×w12㎝ ¥6825 (小売り希望価格)
d0229351_1834410.jpg

手作りなので鶏冠の部分や
d0229351_1834649.jpg

羽の部分がそれぞれ違います。我が家のは写真みたいになっています。
d0229351_1841087.jpg

d0229351_1835229.jpg

裏をひっくり返すと
ポタリーのスタンプー必ず作品には押されています(上)
数字ー3000は作品の品番(右)
動物やアルファベットなどーここではトナカイ 
主にデコレーターのスタンプ(左)
メッセージーデコレーターの遊び心 「生まれたよー」
作成した日が記載されていることはめったにないような気がします。(下)

デコレーターのスタンプについてはいつか記事にしたいなぁと
思っています。
d0229351_18204489.jpg

とり小屋のうらにもいろいろと書かれていることがあります。
Blue Tit Nesting Box (品番9069 )
h22㎝×w17㎝ ¥13545(小売り希望価格)
いつかポタリーを訪れた時、小鳥が実際に巣箱として使っていました。

写真の巣箱はお客様が置かれているのですが、いつも鳥のトピアリーが
小さくてはいられないよーの図に見えてしますのです(笑)

カタログとは異なったルーレットが使われていたりどこかにメッセージが
残っていたり発見したときは笑えます。
[PR]
by whichford-love | 2012-08-02 18:58 | その他 | Comments(0)

The Octagon

Whichford potteryの敷地の中にThe Octagonと呼ばれる建物があります
The OctagonのHPはこちらからどうぞ
d0229351_20523459.jpg

ⓒWhichford pottery 2012年5月の様子
d0229351_20523629.jpg

ⓒWhichford pottery 2012年5月の様子

イギリス、日本の作家さんのギャラリーとShopになっています。
ポタリーを訪ねるとここでお買い物をするのが楽しみです。
ジムさんの息子さんアダムキーリングさんの作品やジムさんと奥さん
ドミニクの作品 W.Fのポッターのなかには自分のポタリーを持っている
人もいるので彼らの作品やアクセサリー、布ものなどいろいろな
作品が展示販売されています。
d0229351_20525166.jpg

d0229351_2052446.jpg

2008年秋友人の結婚式に招待していただいたときちょうど
オクタゴンのオープン前でした。イギリスの文化や技術を伝える
場所としていろいろなイベントが企画されています。
[PR]
by whichford-love | 2012-05-21 21:13 | その他 | Comments(0)

Facebook

「Facebookのメンバー??」とWhichford potteryの友人から
メールが届きました。ポタリーもメンバーで
毎日または週に何回か写真をアップしているから見られるよとの
ことでした。

見たいけれど、パソコンがとても苦手。
ブログも後輩に手とり足とり教えて貰いながら始めました。
昨日の休みにFacebookの始め方を詮索しながら
メンバーになりました。
[PR]
by whichford-love | 2012-05-04 21:57 | その他 | Comments(0)

あたらしいホームページ

長らく待っていたWhichford pottery のあたらしいHPを
見ることができるようになりました。
こちらをクリックしてください
かっこよく、見やすくなりました。
New Pot を一足先に見ることができました。
日本には今年の秋ぐらいから販売されるのでしょうか??
[PR]
by whichford-love | 2012-04-14 17:50 | その他 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧