世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

カテゴリ:その他( 48 )

Facebook

「Facebookのメンバー??」とWhichford potteryの友人から
メールが届きました。ポタリーもメンバーで
毎日または週に何回か写真をアップしているから見られるよとの
ことでした。

見たいけれど、パソコンがとても苦手。
ブログも後輩に手とり足とり教えて貰いながら始めました。
昨日の休みにFacebookの始め方を詮索しながら
メンバーになりました。
[PR]
by whichford-love | 2012-05-04 21:57 | その他 | Comments(0)

あたらしいホームページ

長らく待っていたWhichford pottery のあたらしいHPを
見ることができるようになりました。
こちらをクリックしてください
かっこよく、見やすくなりました。
New Pot を一足先に見ることができました。
日本には今年の秋ぐらいから販売されるのでしょうか??
[PR]
by whichford-love | 2012-04-14 17:50 | その他 | Comments(0)

チューリップの季節

日本は寒さの影響でいろいろな花の開花が遅れていますが、
先日イギリスに住む友人と話をしていると
今年のイギリスは、チューリップの開花が例年より早いようです。
「明日からチューリップが素敵なガーデンに行ってきます」と
話していましたが、いいなぁ〜と思っていました。

毎年、Whichford potteryもたくさんのチューリップが植えられています
今年はどんな色目でコーディネートされているのでしょうか??

ポタリーの友人が先日いろいろと写真を送ってくれました。
今年のチューリップではないですが、その中より2枚を紹介
d0229351_2151241.jpg

ⓒwhichford pottery

オレンジと反対色の濃いパープル
個性的なコーディネート
d0229351_215122100.jpg

ⓒwhichford pottery

上品なコーディネートです。
[PR]
by whichford-love | 2012-04-09 22:28 | その他 | Comments(0)

2011年の思い出

ちょうどポタリーのヘッドガーデナーハリエットのブログを
チェックしていると金の糸杉の事が書かれていました。
ハリエットのブログはこちらをクリックしてください
作成の様子や設置の様子など楽しそうな雰囲気が伝わってくる
写真がたくさん掲載されています。
d0229351_18459100.jpg

昨年ポタリーでみた金の糸杉
2011年ポタリーを訪ねた時の様子はこちらをクリックしてください。
d0229351_18405937.jpg

こちらは2011年国際バラとガーデニングショウでみた金の糸杉
国際バラの時のブログはこちらをクリックしてください

何年か前にジムさんが「大きな作品を作るということもこれからのテーマだ」と
話していたことを思いだしました。
日本でも大きな作品が見ることができ感激しました。
[PR]
by whichford-love | 2012-01-31 18:56 | その他 | Comments(2)

ポタリーの近くにあるガーデンその2

Kiftsgate Court(キフツゲートコート)
d0229351_22193311.jpg

d0229351_22193547.jpg

d0229351_22194960.jpg

前回紹介したヒドコートマナーガーデンは目と鼻の距離にあるガーデン
祖母、母、娘の三世代が情熱を注ぎつくられた素敵なガーデンですが、
バラが好きなかたはつるバラの白い房咲きで実がたくさんなる
’キフツゲート’をすぐに思い出されるかもしれません。
d0229351_22194523.jpg

オーナーのヘザー・ミュアー婦人が購入したバラが新品種と認められ
名付けられたバラです。
d0229351_22194276.jpg

私もバラのキフツゲートが発見されたガーデンと言うことで一度は
行ってみたいと思っていました。
初めて訪れた時は開花の季節ではなく、Ⅰ周ガーデンを歩いても見つからず
どこにあるのだろうと尋ねてみました。なんと緑の生け垣と思っていた
ところは遙か高くに伸び何㍍も続いているキフツゲートでした。
2008年開花期のキフツゲートにやっと行くことができました。
d0229351_22193824.jpg

d0229351_22193980.jpg

モミジ、ギボウシ、あじさい日本でおなじみの植物の植栽の組み合わせが
目を引きました。
d0229351_22192815.jpg

どこかのナーセリーか植物売り場??でみかけたシーン。
和のイメージのモミジもリリーポットに植えられその横にはホスタポット
(ホスタはギボウシのこと)日本にいたらこの植え方は思いつかず
ついつい和の樹木は和のイメージ和鉢に植えてしまいそうです。
d0229351_22194752.jpg

ピンクのラベンダーにピンクのつるバララブリーな組み合わせです
d0229351_22193428.jpg

フェンスのないところにバラを誘引する工夫
d0229351_22193170.jpg

階段の石の手すりにネット状のワイヤーをかぶせてクレマチスを誘引
[PR]
by whichford-love | 2012-01-21 23:08 | その他 | Comments(0)

Whichford potteryのちかくにあるガーデン

ヒドコート・マナー・ガーデンはコッツウオルズ地方の
チッピング・カムデンから車で北へ20分ぐらいのところに位置します
車で連れて行ってもらったので少し記憶が怪しいですが、
ポタリーからもこれぐらいだったと思います。

ローレンス・ジョンストンが1907年からコッツウォルズに造園した
ヒドコート・マナー・ガーデンは、20世紀の代表的な
イングリッシュ・ガーデンです。庭園の敷地を生垣で小庭園
(アウトドア・ルーム)に分割し、それぞれの小庭園にユニークな
性格や色彩を持たせるという新しいコンセプトによる庭園でした。

100周年を機に以前のガーデンの姿に戻す復興のプロジェクトが
2012年の完成を目指して進められているそうです。
d0229351_085388.jpg

d0229351_085514.jpg

d0229351_085838.jpg

d0229351_08338.jpg

d0229351_0101384.jpg


d0229351_0105263.jpg

「ジョンストンが地中海沿岸からイギリスに持ち帰ったラベンダーのひとつ
’ヒドコートジャイアント’の株と」2007年の園芸ガイドにありました。
d0229351_09064.jpg

d0229351_0954.jpg

ヒドコートラベンダーの花がモチーフのポットは上のガーデンを
知っているとより親しみがわきます。
あまり知られていないポットのような気がします。
Hidcote lavender pot Ash 787xa高さ14㎝×直径18㎝
小売り希望価格 ¥5,600
[PR]
by whichford-love | 2012-01-18 00:01 | その他 | Comments(0)

Happy New Year

d0229351_20361564.jpg

昨年は大好きなウィッチフォードポタリーについてブログを始め
まもなく1年を迎えます。
W.Fについて知りたいとビデオや本を見ていた頃の気持ちを思いだして
今年もおもしろいと思う情報をアップしていきたいと思います。
よろしくお願いします。
[PR]
by whichford-love | 2012-01-04 22:15 | その他 | Comments(2)

ポタリーの近くにあるガーデンその3

ウィッチフォードポタリーから車で約30分にある
Bourton House Garden(バートン・ハウス・ガーデン)は
この’Container gardening'という本を購入した後ずっと行きたかった
ガーデンです。著者はこのガーデンのヘッドガーデナーをしていた人で
個性的な植物や絶妙な植物の組み合わせが見られました。
本の中ではたくさんのWhichford pottery社のフラワーポットを使った
寄せ植え
が掲載されています。

残念ながらこのガーデンを訪れたときの写真データーを
紛失してしまいましたが是非また訪れたいガーデンです。

2010年オーナーが変わり再び公開されているようです。
ホームページは日本語でも見られるのでこちらをクリックしてみてください。

Container Gardening

Paul Williams / Dorling Kindersley Publishers Ltd


[PR]
by whichford-love | 2011-10-18 08:50 | その他 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧