世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

カテゴリ:寄せ植えの紹介( 29 )

ヒヤシンスを使った寄せ植え

12月から出まわる花芽のついたヒヤシンスの鉢植えを使った
寄せ植えのご紹介

気候は真冬ですが早くから春を感じることが
できます。
d0229351_00273925.jpg

他の寄せ植えで使っていて長く伸びたアイビー雪の華を鉢の縁に
沿ってツルを這わせながら鳥の巣をイメージして植えました

中にヒヤシンスの白花、ネメシア ニモ ホワイトを一緒に植えました
(2016年12月20日作成)

pot : Shallow Basket pot
1420Dh17㎝ × w36㎝ ¥14200(税抜き2017年2月現在)
d0229351_00280149.jpg
d0229351_00280408.jpg
年末年始の暖かさで随分と予定していたよりは咲き進んで
しましましたが気温が下がると開花した状態でとまり
長く楽しむことができます。(2017年1月25日撮影)

春までは持ちませんが切り花のアレンジメントよりずっとながく
楽しむことができるという遊び心で作ってみてくださいね
d0229351_00275479.jpg
d0229351_00274191.jpg

こちらは自宅のヒヤシンスの寄せ植えです

ハートカズラとヒヤシンスのピンクが仕事で余っていました。
ハートカズラは多肉植物で霜に弱い植物、
お客様宅では溶けるリスクが高くて
組み合わせませんが、軒下ならいけるかもしれないと植えて
みました。(南大阪に住んでいます)

何度も寒波が来ましたが何ともないので
面白い組み合わせを楽しんでいます。

pot : A Midsummer's Night Dream
283h15㎝ × w28㎝ ¥8600(税抜き2017年2月現在)

鉢についてはリンクをご覧ください


2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by whichford-love | 2017-02-07 01:00 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

葉ボタンを使った冬の寄せ植え

d0229351_18320400.jpg
踊り葉ボタン 萌花ショコラ(モカショコラ)、ビオラ ヌーベルヴァーグ、
ヘリクリサム シルバースター、エレモフィラ ニベア、
シロタエギク シリウス

フラワーポットはデザインが素敵な
Tree of life (ツリーオブライフ)
d0229351_18321461.jpg
葉ボタンのモカショコラは落ち着いた明るい灰色を帯びた赤紫色
できるだけ色幅があるビオラのヌーベルヴァーグの中から近そうな色を
選びましたが一つしかありませんでした。
先日寄せ植えの教室を友人のお庭でしました。普段週1日働いている
お店の教室とは違った内容も話そうと思い寄せ植えを組み合わせる
上で大切にしていることをピックアップしまとめてお話を
させて頂きました。

その中の一つに色がありますが、鮮やかとか同系色とか
反対色とかだけではなく色が持つ印象を表す 
「色のトーン」を自然に注意深く選んでいるのかなと思いました。


春になるとエレモフィラニベア薄い紫色の花が咲き出すと
またイメージが変わりそうです。


〈ツリーオブライフのストーリー〉

背の高いロングトムですが、一風変わった平らな鉢の縁と
複雑な鉢底がこの鉢の魅力です。
この縁はティムール帝国のイスラム調焼き物(13~14世紀)
から影響を受けていると言われています。
この鉢のモチーフになっているたわわになった果物の木は
さらに古代にさかのぼるもので
初期の頃のキリスト教の教会建築シンボルとしても
しばしば使われました。(capter3より)

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村


[PR]
by whichford-love | 2016-12-14 19:05 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

冬の寄せ植え〜ガーデンシクラメンをつかって〜

園芸店にはガーデンシクラメンが並ぶ季節がやって来ました。
南大阪に住んでいるので、先週までまだ暑く、いつになったら
冬の植栽ができるのだろうと思っていました。

ガーデンシクラメンと合わせるときは、面の葉っぱをもっているので
葉が細いものを合わせるように気をつけています。

そして、ビオラとは合わせていません。
春にビオラが大きく繁るとシクラメンの葉が黄色くなり
やすくなるのが気になります。

私の個人的なイメージですが、
ビオラは春、シクラメンは冬のイメージの植物

d0229351_17510096.jpg
背の低いボール型のスカラップボールはシクラメンにぴったり
Scallop Bowl 108   
h19㎝×w36㎝ 小売り希望価格 8100円(2016.10月現在)

ヒューケラ、ミスカンサス、エリカブルガリス
d0229351_17510912.jpg
同じフラワーポットですが、細い葉をシルバーに変えて実ものを
プラスするとクリスマスのイメージに。
チェッカーベリー、プラティーナ、アイビー’ニューミニシルバー’
d0229351_17535396.jpg
基本のポットのひとつ ハープポット 
白とライムグリーンは爽やかな組み合わせ

Half pot 1215
h18㎝×w32㎝ 小売り希望価格 5300円(2016年10月現在) 

コクリュウ、エリカ アルバーツゴールド、
コプロスマ マーブルクィーン,シクラメン ベリッシマ
d0229351_17505907.jpg
鉢にデコレーションが加わると華やかになります
アイシクルポットは何を植えても様になるので
お気に入りのポットのひとつ

Icicle pot132E
h28㎝ × w 38㎝ 小売り希望価格 15900円(2016年10月現在) 

チェッカーベリー、ヒューケラ、コロキア コトネアスター
ガーデンシクラメン ファンタジア
d0229351_17505760.jpg
寄せ植えに使いやすいサイズのフリチラリア ポット
Fritillary pot 788
h23㎝ × w30㎝ 小売り希望価格 10300円(2016年10月現在)

寒さで茎が赤くなるアイビー'ゴールドハート’ 
ヒューケラ、イワナンテン
ガーデンシクラメン ファンタジア、

d0229351_17510553.jpg
たてに長いポットに植える時は少し高さが出る植物と
一緒に植えています
アッシュカラーのデコレーションでモダンなイメージのポット

Ash lily 766
h30㎝ × w33㎝ 小売り希望価格 14000円(2016年10月現在)

シキミア、ロフォミルタス マジックドラゴン、
コクリュウ、ヒューケラ ガーデンシクラメン

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村


[PR]
by whichford-love | 2016-10-26 18:17 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

秋の寄せ植え

いくつか、秋の寄せ植えとフラワーポットをご紹介
d0229351_12364938.jpg
Lavender pot (ラベンダーポット)777×Blue
h22㎝×w30㎝ ¥16700(小売り希望価格税抜き 2016年現在)

青色のウィッチフォードマットな色合いで正直難しいカラー。
今回は夏の寄せ植えのリメイクなので、ヘミグラフィスと
シンフォリカルポスを足して作り直しました。

ヘミグラフィス アルテルナータ、オウゴンカズラ、
シンフォリカルポス、ヒューケレラ
d0229351_12365935.jpg
Plain pot (プレーンポット)1207
h 24㎝×w30㎝ ¥6600(小売り希望価格税抜き 2016年現在)

コレオプシス レッドシフト
冬は地上部はなくなるけれど、春も同じぐらい綺麗に咲いて切り戻すと
また繰り返し咲くとっても優秀なコレオプシス

d0229351_12365105.jpg
Icicle pot (アイシクルポット)131E
h28㎝×w38㎝ ¥21600(小売り希望価格税抜き 2016年現在)

ペニセツム(パープルファウンテングラス)、オウゴンカズラ
コレオプシス レッドシフト

グラスが入るだけで一気に秋らしくなりますね。
ペニセツムはいろいろな品種が出てきて楽しい。

アイシクルポットのデザインはとても植えやすい上に綺麗なデザイン
初めてのウィッチフォードにおすすめです


d0229351_12365679.jpg
Jekka's Herb pot (ジェッカハーブパンポット)1265
h25㎝×w38㎝ ¥15300 (小売り希望価格税抜き 2016年現在)


サルビア バンフューティー、銅葉ウツギ、コプロスマ
ジュズサンゴ、ペンタス、チョコレートコスモス

これだけ大きめの鉢だといろんな植物が混植できて楽しいです
d0229351_12370612.jpg
d0229351_12371196.jpg
Jekka's Herb pot (ジェッカハーブパンポット)1265
h25㎝×w38㎝¥15300 (小売り希望価格税抜き 2016年現在)

銅葉イネ、コリウス、ビンカ、ヒペリカム

植えてから後半、寒さでカラジュウムは姿を消して代わりに
稲穂が出てきました^^

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村


[PR]
by whichford-love | 2016-09-24 12:57 | 寄せ植えの紹介 | Comments(1)

Tall Flared Basket Shell potの寄せ植え

今日は、先日アップした寄せ植え、カラジウムの葉っぱと
同じ形をしているコロカシア(同じサトイモ科)の寄せ植えのご紹介。

d0229351_19214020.jpg

1421Tall Flared Basket Shell pot
(トールフレアードバスケットシェルポット)
h29㎝ × w39㎝
d0229351_20144931.jpg
本来は写真のようにバスケット柄をしています。
(写真はラティスバレルと言うバスケット柄のポットです)

イギリスでシェル柄(貝の模様)をみて素敵だな〜と
おもっていました。シェル柄はカタログにないものですが、
輸入元にお願いして購入しました。

何年かして、今年の3月輸入元の倉庫を訪ねると、私が持っている
トールフレアードバスケットシェルポットのひとまわり小さなサイズが
ありました。コンパクトな可愛いサイズデザインもとてもスマートです

少ししかなかったのですが、この鉢を使って11月に
寄せ植え教室をしようと思っています。
詳しく決まりましたらご案内したいと思います。

d0229351_19214693.jpg
コロカシア イラストリス、トウガラシ カリコ、
ペンタス ブルー、アイビー 雪の華


コロカシア イラストリスは本来はもっと大きくなるようですが、
今回は昨年越冬したもので小さないもを集めたもので作成しました。

お水好きな植物ですが、朝夕の普通のお水やりで大丈夫です。
d0229351_19215193.jpg
購入したらすぐに植え替えるのは必須ですが、
自宅用は仕事が一段落してから
作成したためその後の生育はゆっくりです。
少し反省・・・
d0229351_19215767.jpg
同じケースで購入したお客様宅の寄せ植え。
生長しすぎてちょっとバランスが悪いですが、
すごく元気に育っています。
液肥も定期的にあげて頂いてるので元気いっぱいです。





d0229351_12565738.jpg

レクチャーの中でいろいろと寄せ植えやディスプレイのアイディアも
ご紹介したいと思います。


第3回イギリスの旅 
〜英国を代表するフラワーポットWhichford potteryの魅力〜
日時:9月4日(日)  14時から16時(予定) 
13時半から受け付け

場所:和泉市北部リージョンセンター
 注意!!場所、スタート時間が変わります
今回から(株)治兵衛ではありません


〒594-0003 和泉市太町552番地 0725−90−7500
http://www.izuminorth-rc.jp

講習費:2500円 
ウィッチフォードポタリーのカフェでレシピを頂いてきました。
ポタリーオリジナルケーキのティータイム付きです

30名様
お申し込み:(株):治兵衛 溝川正恵さんまで  
TEL 0725-53-1514

8月3日〜22日まで溝川さんは長期休暇のためブログにコメントを
いただくか前後にお申し込みください



2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。

[PR]
by whichford-love | 2016-08-19 20:32 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

Running Leaf potの夏の寄せ植え

スペースがあるなら大きなフラワーポットで寄せ植えを作ると
夏の間に根詰まりで葉が黄色くなったりせず、もりもりと元気です。 

ガーデニングを始めた頃、ガーデナーさんに小さな鉢をたくさん
並べるなら大きめの鉢を数鉢の方が良いと教えて頂いた事を
思い出します

d0229351_12245275.jpg
斑入りキキョウラン、カラジウム、ペンタス、
ビンカ イルミネーション、クロデンドロン ブルーウィング

Whichford pottery
Running Leaf pot (ランニングリーフポット)
624BC  h45㎝ × w52㎝ 

毎年新しいポットが発表されますが、それに伴い昔のデザインの
中には消えていくデザインもあります。
このランニングリーフポットも初期の頃からのものですが
良いデザインのものはカタログからは消えないですね。

d0229351_12250158.jpg
1枚目の写真から8日後の写真ですが、前回少し切り戻しをして
カラジュウムの葉っぱが覆い被さっていた部分を間引いたり花がらを
切り戻ししたり、施肥をすることでまた綺麗に咲いてきました。

寄せ植えは植物どうしがかぶらないように、間引く、花がらを取る
肥料は定期的に、液肥は10日に1回ぐらい。
少し手を加えると頑張って咲いてくれますね
d0229351_12250771.jpg
カラジウム 
購入したては徐々に日光にならす方が安心ですが、
直射日光があたっても大丈夫なカラジウムは
私の夏の寄せ植えの定番です。
d0229351_12252158.jpg
ペンタス
赤やピンク、紫、八重咲きなどいろいろな品種がありますが、
暑さ日あたりに強く花壇でも寄せ植えでもとても良い植物です
d0229351_12253340.jpg
クレロデンドロン ブルーウィング
ぽつぽつと夏の間、チョウチョのようなお花を咲き続けます。 
南大阪では暖冬の冬なら越冬します。
d0229351_12252634.jpg
ビンカ イルミネーション
葉っぱが小さめで綺麗なイエロー寄せ植え材料に便利なリーフです

d0229351_12565738.jpg
レクチャーの中でいろいろと寄せ植えやディスプレイのアイディアも
ご紹介したいと思います。


第3回イギリスの旅 
〜英国を代表するフラワーポットWhichford potteryの魅力〜
日時:9月4日(日)  14時から16時(予定) 
13時半から受け付け

場所:和泉市北部リージョンセンター
 注意!!場所、スタート時間が変わります
今回から(株)治兵衛ではありません


〒594-0003 和泉市太町552番地 0725−90−7500
http://www.izuminorth-rc.jp

講習費:2500円 
ウィッチフォードポタリーのカフェでレシピを頂いてきました。
ポタリーオリジナルケーキのティータイム付きです

30名様
お申し込み:(株):治兵衛 溝川正恵さんまで  
TEL 0725-53-1514

8月3日〜22日まで溝川さんは長期休暇のためブログにコメントを
いただくか前後にお申し込みください



2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。

[PR]
by whichford-love | 2016-08-17 13:09 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

夏の日陰の寄せ植え 

d0229351_15461373.jpg

メンテナンスにお伺いさせていただいているお客様の寄せ植え。
モミジの木の下木漏れ日の日差しが柔らかな場所です。

花を入れた寄せ植えも作っていますが、暑い夏場のお手入れを考え
花柄摘みをしなくても良いカラーリーフで作りました。

レックスベゴニア、トラディスカンティア サブリナ、チリメンカズラ

フラワーポットはウィッチフォードポタリー のホスタポットです
アッシュカラーと呼ばれるグレー色の鉢に合わせて
レックスベゴニアもシルバー色の品種を選びました

d0229351_15462085.jpg

昨年の寄せ植え
レックスベゴニア、レインボーファーン 、ワイヤーハート

d0229351_15461557.jpg

今はいろいろなレックスベゴニアの種類が出まわっていて、
レックスベゴニアでも色を変えると
違ったイメージの寄せ植えを作ることができますね。

いつも土壌が濡れているのは嫌います。
乾いてからたっぷりとお水を与えてください。直射日光がきついところでは
はっ葉がきたなくなります。
木漏れ日から日陰で育ててあげてください。

d0229351_1546174.jpg

金久のレックスベゴニアのハンギング と寄せ植え

夏のカラーリーフ好きです^^

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
[PR]
by whichford-love | 2016-08-02 15:56 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

芽出し球根を使った植え込み

Crocus pot(クロッカスポット)だけれど、たくさんのムスカリを
シンプルに植えたポット。足元はヤマゴケで。
d0229351_21275697.jpg

Crocus Pot  836 h 19㎝ × w 35㎝
以前の記事はこちらからどうぞ
d0229351_2128026.jpg

写真の植え込みは、先日お客様のオーダーをkanekyuの同僚が作成
していたものです。
d0229351_21275848.jpg

春を感じる可愛い組み合わせ。 球根の開花時期は短いけれど季節感が
あって素敵だと思います。
d0229351_21275577.jpg

価格改正の際、新作の一部はお値段が少し下がった商品があり
価格は11900円(税別小売り希望価格)にかわっています。
(2016年現在)
d0229351_10554767.jpg

d0229351_1056058.jpg

アッシュのラインが一本 入ったボウル型のポットをオーダーしました。
同じように水色のムスカリをたくさん植えたら可愛いだろうなぁ〜と
思い大人買いしました。笑

葉っぱが伸びるタイプのムスカリが苦手なので植栽には使わないのですが
お友達が調べてくれてこの品種は伸びないそう。
早くポットが届かないかなぁ〜

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
[PR]
by whichford-love | 2016-02-17 11:01 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

ローズボールに春の寄せ植え

d0229351_1785643.jpg

イエロー&グリーンは春を感じる色の組み合わせ

フラワーポットは口が広くて植えやすい Bose Bowl(ローズボール)
804 h25㎝ x w38㎝ ¥12,800(小売り希望価格2016年現在)
d0229351_1785212.jpg

ラナンキュラス アラクネJr. 
(色幅があるのでできるだけクリアーなグリーンを)
コロキア
カレックス 
アイビー 雪まつり
ビオラ 横浜セレクション
d0229351_1785727.jpg

縁取りが白く抜けて綺麗なレモン色のビオラ
d0229351_1785490.jpg

良い色目のラナンキュラスだけれど、店ではいつも販売が難しい。
素敵だと思うけれどどうしてでしょう
d0229351_17184981.jpg

ブルーとグリーンにアンティークカラーのテラコッタ鉢に植えてみたり、、、、
d0229351_1718513.jpg

ラナンキュラスを全面にだすようにシンプルに植えてみたり、
いろいろなパターンの寄せ植えにチャレンジ、
お店の見本を作成するのですが、、
2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
[PR]
by whichford-love | 2016-02-10 17:27 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

Thistle Urnに寄せ植え

先日バラのお手入れにお伺いすると秋に植えさせて頂いた寄せ植えが
良い具合に茂って咲いていました。
d0229351_2075840.jpg

この鉢の形はウィッチフォード周辺の野原に咲く野生の
アザミからインスピレーションを得たものらしいです。

以前のこの鉢についての記事はこちらをクリックしてください
d0229351_208040.jpg

赤い蕾のシキミア ルベラSkimmia japonica "rubella" の
白花が咲き始め、冬の間も花が止まらないビオラと良い具合です。
d0229351_208490.jpg
d0229351_20313388.jpg

今年の我が家のこのフラワーポットには
コロキア コトネアスターの大株(3年自宅でいる既存のもの)
ヒューケラ ブラックベリージャム
冬咲きベゴニアピーターソン

シンプルに植え込みました。

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
[PR]
by whichford-love | 2016-01-29 20:35 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧