世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

カテゴリ:寄せ植えの紹介( 30 )

Thistle Urnに寄せ植え

先日バラのお手入れにお伺いすると秋に植えさせて頂いた寄せ植えが
良い具合に茂って咲いていました。
d0229351_2075840.jpg

この鉢の形はウィッチフォード周辺の野原に咲く野生の
アザミからインスピレーションを得たものらしいです。

以前のこの鉢についての記事はこちらをクリックしてください
d0229351_208040.jpg

赤い蕾のシキミア ルベラSkimmia japonica "rubella" の
白花が咲き始め、冬の間も花が止まらないビオラと良い具合です。
d0229351_208490.jpg
d0229351_20313388.jpg

今年の我が家のこのフラワーポットには
コロキア コトネアスターの大株(3年自宅でいる既存のもの)
ヒューケラ ブラックベリージャム
冬咲きベゴニアピーターソン

シンプルに植え込みました。

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
[PR]
by whichford-love | 2016-01-29 20:35 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

真夏の夜の夢という名のフラワーポット

d0229351_1547473.jpg

昨年モダンなウィッチフォードの鉢を気に入り中と小の2鉢購入したものの
なかなか気に入る植物に巡り会わずキープしていました。
d0229351_15491094.jpg

そして、今年お店に入荷してきたプリムラ ’マーベルグリーン’を見たときに
あの鉢に植えたら素敵かもしないと思いました。
d0229351_15471155.jpg

基本の形 ラウンドスタイル(真ん中を除いて3ポットずつ植える植え方)
で寄せ植えにしました。
d0229351_15471379.jpg

今年良く入荷してきた
メタリックな葉の感じが素敵なアステリア ネボローサ ’ウエストランド’
 Astelia nervosa 'Westland
アステリアの仲間は夏の高温多湿は苦手そうだから晩春に解体して単体で
植え替えます。
d0229351_15471448.jpg

アイビー’キプロス’Hedera cypria ”Cyprus”
葉の葉脈にそって白っぽく、雰囲気のあるアイビーでお気に入りです。
白い斑入りや黄色い斑入りのアイビーで寄せ植えをつくるとメリハリが
つき過ぎるときに便利です。
d0229351_15471788.jpg

コプロスマ ビートソンズゴールド Coprosma Beatson'sgold
プリムラのような葉っぱが大きな大きな植物の寄せ植えには必ず
メリハリがつくように小さな葉や線の葉っぱ(この場合はアステリア)を
一緒にコーディネートするようにしています
d0229351_15465519.png

シェークスピア生誕450周年記念ポット Midsummer’s Night Dream

リム(鉢のふち)の所には劇中の以下のシーンがほどこされています
Act 2 scene 1より
I know a bank where the wild thymes blows,
where oxlips and the nodding violet grows.
タイムが咲く堤を知っている。そこはクリンソウとが生い茂り、
スミレは風にうなずいている。
d0229351_1547645.jpg

鉢について詳しくはこちらからどうぞ
d0229351_1547982.jpg

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。


にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
[PR]
by whichford-love | 2016-01-19 16:32 | 寄せ植えの紹介 | Comments(3)

割れた鉢の再利用

我が家のラブラドールハリーは悪気なくお気に入りのウィッチフォードを
割ってくれます。
d0229351_2130575.jpg

ハオルチア オブツーサはどんどん増えてくれて良い感じにもりもりに
なってくれました。
d0229351_21334823.jpg

ハリー11才 
d0229351_21445073.jpg

今年は小さな鉢に植えた他の多肉植物と一緒にハーブパンの
大きな鉢に砂利を入れてディスプレイしています。
d0229351_21305946.jpg

原種シクラメン  コーム  
今年の夏は枯らさずにモリモリ出てきました。
後ろに見えるプレートは昨年ウィッチフォードポタリーへ行った時に
イギリスから連れて帰ってきたもの。後で知ったのですが、
日本のお客様の家紋が入ったプレートのサンプルだったらしいです。
私の知っているお客様でびっくりしましたが、、、、。
d0229351_21305583.jpg

昨年植えたての頃の様子。
[PR]
by whichford-love | 2015-12-18 22:08 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

Container gardening for Christmas in scallop bowl

赤とシルバー色は定番の組み合わせ

ガーデンシクラメンも今回は葉っぱがシルバーリーフのものを
選びました。 シクラメンの葉っぱに対してコントラストがつくように
葉が細いプラチーナを合わせることが多いです。
赤い実ものも入れるとクリスマスの雰囲気に。
チェッカーベリーをプラスしました。
最後にアイビー ニューミニシルバーで動きがでるようにしました。
d0229351_20232917.jpg

ホタテ貝をイメージしたフラワーポット  スカラップボール

Scallop bowl 108  h19㎝×w36㎝ 8100円
(税抜き小売り希望価格 2015年現在)
[PR]
by whichford-love | 2015-12-09 20:41 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

ウィンドラッシュアイリスポットに冬の寄せ植え 

d0229351_21163359.jpg

Windrush Iris Pot 944h25 ㎝ x w39 ㎝

ベロニカ グレース
パンジー マイドレス(パープル)
葉ボタン パープルステンレス
アイビー 雪の妖精
エレモフィラ ニベア

アッシュカラー(灰色)で装飾されたポットにはイエローや淡いピンク、
ホワイトなどいろいろな花色をいれても素敵ですが、
今年はパープルやシルバー色を
入れてみようかな?と思いました。
メタリックな青みのある葉ボタンがポイントです。
d0229351_21167100.jpg

d0229351_21161050.jpg

何年か前に園芸店の金久での講習会
ウィッチフォードのオーナーJimさんが自身のデザインブックを持参してくれました
d0229351_21141836.jpg


シンプルにビオラとリーフだけでもチューリップをたっぷりと
植え込むだけでも素敵に仕上がると思います。
[PR]
by whichford-love | 2015-12-07 21:35 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

葉ボタンの寄せ植え

気づけばもう葉ボタンの寄せ植えを作る季節を迎えていました。
d0229351_8563268.jpg

シンプルで植えやすい プレーンポット。
Plain pot 1207 h24㎝ x w30 ㎝ ¥6,600(税別 小売り希望価格)
d0229351_8563383.jpg

ピンクがかった斑入りに合わせて、ピンクのビオラ、マイクロワックス
ロフォミルタス マジックドラゴン、アイビー雪の妖精
d0229351_8563527.jpg

来年から販売らしい、試作の葉ボタン ポラリス
d0229351_8562924.jpg

Frilly Lily  724 h30㎝ x w36㎝  ¥12,800 (税別 小売り希望価格)
d0229351_8563040.jpg

ビオラ エボルベ、コロキア コトネアスター、アイビー キプロス 
[PR]
by whichford-love | 2015-12-03 22:38 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

Jekka's Herb Potの春の寄せ植え

まだまだ寒い季節ですが、お正月が過ぎると春をイメージする寄せ植えの
作成をすることにしています。
d0229351_2232932.jpg

この季節はラナンキュラスやアネモネなどの花付きの苗が出まわります。
ピーチ色のラナンキュラスが何ともいえない可愛さだったので
この植物に合うもので春らしく組み合わせました。
d0229351_22321193.jpg

ビオラ 横浜セレクション’テレジアン’、あいびー’雪の華’、
コプロスマ ピンクステム、ウンナンオウバイ’イエローバタフライ’、
ネメシア メーテル’ともえ’
d0229351_22321397.jpg

ラナンキュラス
d0229351_22432030.jpg

植えやすいジェッカハーブポット、詳しく以前のブログに書いています。
詳しくはこちらからどうぞ

d0229351_22321647.jpg

花色が変わるとイメージも少し変わります。
以前のブログはこちらからどうぞ
[PR]
by whichford-love | 2015-01-10 22:47 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

Skimmia japonica "rubella"の寄せ植え

ここ数年冬の寄せ植えで人気のスキミアの寄せ植えを使った寄せ植えの紹介
d0229351_21435438.jpg

Whichford potteryのマークになっているポット。ハムハウスアーン
d0229351_21435658.jpg

ビオラ レインボーウェーブUSAは赤と紫の個性的なビオラ
今年はこのインパクトのあるビオラが気になったのでそれに合わせて
自宅前の寄せ植えを作りました。

スキミア、ケール、ニューサイラン’チョコミント’
リシマキア ボジョレー、アイビー’レディケイ’
d0229351_21434925.jpg

アザミの花の形のポット。セソルアーン
d0229351_21435260.jpg

蕾は赤いけれど咲いてくると白い花です。それでも赤い花と実もので
合わせてみました。
真ん中のバーセリアは少しボリューム感がたりていないのですが、
バーセリア ピッコロは赤と白の花が咲くそうです。

スキミア、バーゼリア ピッコロ、ヒペリカム、チェッカーベリー
リシマキア ボジョレー
d0229351_21434529.jpg

スキミア、ガーデンシクラメン、ヒューケラ ’スペルバウンド’
ロフォミルタス マジックドラゴン、コクリュウ
d0229351_21434358.jpg

モダンなポット。アッシュリリー
幅広なルーレットも技術的には難しいそうです。
そういえばこのような幅広のルーレットでデコレーションされている
デザインは他にないです。
フットリング(鉢の底の部分)にもアッシュカラーのラインが入っています
d0229351_21434113.jpg

リム(鉢の縁)も複雑なデザイン。
グレーのラインがこちらにも入っています。
とてもバランスの良い素敵なフラワーポットです。
[PR]
by whichford-love | 2014-12-14 22:25 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

ビオラの寄せ植え  Rope pot

リムの部分(鉢の縁)がロープの模様になっている浅いフラワーポット
根の張らないシクラメンやジュリアンを入れることが多いですが、
たっぷり土の入るサイズにはビオラ使った寄せ植えにしました。
d0229351_2312171.jpg

個性的なビオラにはケール、コクリュウ、
コプロスマ ビートソンズゴールドでシックにまとめました。

Rope pot
807 h12㎝×w31㎝ ¥6700 (税抜き小売り希望価格)
808 h15㎝×w39㎝ ¥10400(税抜き小売り希望価格)
809 h17㎝×w50㎝ ¥19700(税抜き小売り希望価格)
d0229351_2312575.jpg

d0229351_2312767.jpg

同じポットでも入れる植物でずいぶんイメージが異なります。
ブルーと黄色の反対色で。

以前の記事はこちらからどうぞ
d0229351_2325616.jpg

ビオラポットはシンプルに植えるのが可愛いと思っていましたが
先日お客様のオーダーで寄せ植えにしてみました。
意外といい感じに植える事ができました。
Viola potについてはこちらからどうぞ
d0229351_2312933.jpg

ビオラ ブドウモモカの渋い花色に合わせて
コプロスマ ブルンネラ、ヒューケラ スペルバウンド、
ネメシア ミッドナイトブルー

946 Viola pot h24㎝×w28㎝ ¥12000(税抜き小売り希望価格)
949 Viola pot h14㎝×w19㎝ ¥7400 (税抜き小売り希望価格)
[PR]
by whichford-love | 2014-11-26 23:34 | 寄せ植えの紹介 | Comments(2)

ビオラの季節

早いもので気づけばビオラの販売期間まっただ中です。
d0229351_1505182.jpg

d0229351_1505655.jpg

毎年人気の碧いウサギ 
やっぱり可愛いのでカップ型の505 Pedestal Urn h20㎝×w20㎝7400円
早段階からぎっしりと咲いて間伸びもせずにとても素敵になりました。
個性的で素敵なビオラはシンプルにWFに植えるのが一番。
d0229351_1505427.jpg

壁掛けに碧いウサギもおすすめです。
d0229351_21421.jpg

d0229351_2173258.jpg

このポットはWFの創業当初のデザイン
35周年記念の時に再販されたものです
wall pot 202B 小売り希望価格 6,405円 幅20cm×高さ18cm (右側)
wall pot 201A 小売り希望価格 4,725円 幅17cm×高さ22cm(左側)
wall pot 201B 小売り希望価格 3,465円 幅14cm×高さ19cm
以前の記事はこちらからどうぞ


今日も素敵ビオラを見つけたお客様
ビオラが一番綺麗に見える鉢選びでW.Fを選ばれていました。

d0229351_215327.jpg

上の写真は昨年の我が家のビオラ
週3日働いているお店は育種家のビオラが揃う園芸店
迷っているうちにいつもビオラの時期が終わってしまいます(笑)

このポットは国際バラとガーデニングショウにWFがメインガーデンを
担当した時にバラクライングリッシュガーデンで限定販売されていたもの
以前の記事ははこちらからどうぞ
d0229351_1505823.jpg

昨年の売り場の様子です。今年はWFでの見本が少ないなぁ〜作らないと(笑)
[PR]
by whichford-love | 2014-11-14 02:22 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧