世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

カテゴリ:寄せ植えの紹介( 29 )

Ash Pot に植えた秋の寄せ植え

アッシュカラーと呼ばれる灰色のウィッチフォードの
フラワーポットで秋の寄せ植えを作りました。
d0229351_21159100.jpg

ちょっとコリウスをシックな色目にしただけでぐっと秋色になります。
ライムグリーンや、パープルならこの寄せ植えは夏色に。

Lily pot 746xa h29㎝×w31㎝ ¥14175(税込み小売り希望価格)
以前のアッシュカラーについてはこちらから
d0229351_2121113.jpg

d0229351_212134.jpg

赤い小さな実はジュズサンゴ。ピンクや黄色もあり、暑さにも強い。
実ものを入れると秋っぽくなります。
ビンカ’京ウサギ’、葉物はたくさん入れました
ヘミグラフィス’レパンダ’、コリウス、カラジウム
以前のカラジウムの寄せ植えはこちらから
d0229351_2121920.jpg

足下の濃い紫色の葉がヘミグラフィス’レパンダ’です

金久にて作成
[PR]
by Whichford-love | 2013-08-19 21:40 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

Rose bowlの夏の寄せ植え

寄せ植えをつくるのに植えやすいポットのひとつがRose Bowlです。
鉢のバランス、口径の広さ、シンプルなデザインなど
d0229351_21373146.jpg

ビンカ’ サマーミント’、ハンギングアンゲロニア、ストロビランサス
ミスカンサス 暑さに強い植物の組み合わせです。

ストロビランサスは生産者さんからすぐの苗は日焼けしてしまうので
切り戻しをして出てきた葉っぱです。次から出てくる葉は日焼けしてません
伸びすぎないうちにピンチ(きりもどし)を繰り返しながら育てています
d0229351_21381088.jpg

801 Rose Bowl h11㎝×w18㎝ ¥3045(税込み小売り希望価格)
802 Rose Bowl h15㎝×w24㎝ ¥3885(税込み小売り希望価格)
803 Rose Bowl h20㎝×w30㎝ ¥6720(税込み小売り希望価格)
804 Rose Bowl h25㎝×w30㎝ ¥11025(税込み小売り希望価格)
805 Rose Bowl h30㎝×w44㎝ ¥21315(税込み小売り希望価格)

写真の寄せ植えは804のサイズで作成しました
ベランダでは803、お庭では804がおすすめです
d0229351_21375016.jpg

ビンカ’サマーミント’は好きなビンカのひとつ 夏の暑さにもめげず
もりもりと元気に育ちます。花びらにうっすりとグリーン色がかかり
素敵です。

ハンギングアンゲロニアは寄せ植えに向かなかった?かなと思いました。
横に枝が出るので普通のアンゲロニアのほうがお手入れしやすいように思いました。

カラーリーフでイメージが変わります。
白いリーフを入れると爽やかなかわいさ、ピンクリーフで同系色のかわいさ
パープル系を入れると落ち着いたピンク?になるような気がします

at Kanekyu
[PR]
by whichford-love | 2013-07-31 22:15 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

カラジウムの寄せ植え

夏の寄せ植え、植栽に大活躍のカラジウム涼しそうに見えて
個性的な雰囲気を出すことができます。
我が家では西日のきつくない南の場所でも問題なく育っています。

以下の写真はここ数年Kanekyuで作成した寄せ植え
金久のH.Pはこちらからどうぞ
d0229351_20382873.jpg

d0229351_20381648.jpg

カラーリーフの寄せ植え(置き場所 日あたり)
コロキア、アイビー’キプロス’、ミスカンサス、
ヘミグラフィス アルテルナータ、カラジウム
whichford pottery 社 Scallop bowl 108
d0229351_20383167.jpg

夏の白い寄せ植え(置き場所 日あたり)
ネコのヒゲ、ワイヤーハート、ビンカ’スクリューチュチュホワイト’
カラジウム
whichford pottery 社 525 olive pot
d0229351_20384065.jpg

夏の白い寄せ植え(置き場所 木漏れ日)
インパチェンス、ミスカンサス、カラジウム
whichford pottery 社 1421D Tall Flared Basket
d0229351_2038445.jpg

夏の寄せ植え(置き場所 日あたり)
ビンカ(紫花)、アイビー、カラジウム
whichford pottery 社 Lily pot Ash 747Xa
d0229351_20381712.jpg

夏の寄せ植え(置き場所 日あたり)
トウガラシ’パープルフラッシュ’、コプロスマ
ビンカ、カラジウム
whichford pottery 社 Cockleshell pot Ash 130EXa
d0229351_2038342.jpg

花壇植栽にも使えます。
何年か前のKanekyuにて
[PR]
by whichford-love | 2013-06-25 21:15 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

オレンジ色のポットとオレンジ色の花

Whichfordの特徴であるオレンジ色の鉢は、地元でとれる粘土の性格です
いったん焼くと濃いオレンジ色になるそうです。
地元の粘土だけでは形成力が不十分、乾かす段階で鉢にひびが入ったり
窯の温度でゆがんだりする可能性があるそうです。
そのため、スタッドフォード州の耐火粘土をプラスします。
この粘土は乾きやすく鉢の乾燥を早め均等に焼き上げるそうです
しかし切れやすく伸びにくいため、テムズ川流域の弾力性と保湿力に
優れた粘土を加えることで、世界的にも珍しい10年間霜による割れを
保証をする高品質なポットを作り出しています。
d0229351_20383574.jpg

オレンジ色のポットにこだわる理由の一つは
緑の反対色はオレンジ、ほとんどの植物は緑の葉なのでオレンジ色の
ポットは植物を引き立てるとのこと。イギリスでは芝生に生け垣、樹木と
庭には緑が多いのでオレンジ色のポットはとても相性が良いと
以前ジムさんに言われてすごく感動しました。
d0229351_20383735.jpg

緑の葉だけではなく、個人的には
オレンジ色の花とオレンジ色のポットの組み合わせもお気に入りです。

今年とても気になった組み合わせは微妙な色目が素敵な
パンジー マキシマキシ オレグランスと葉ボタン光子
オレンジ色の花とWFのオレンジ グッドコンビネーションだと思うのですが
d0229351_20543098.jpg

こちらも以前ご紹介したコーディネートですがやはり
オレンジ色のラナンキュラスとポットとのコンビネーション
目を引くと思います。

写真提供Kanekyu
[PR]
by whichford-love | 2012-12-21 21:30 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

whichford potteryのポットを使った冬の寄せ植え

写真を整理していたらお店で昔作ったWhichford の寄せ植えの写真を
見つけました。
d0229351_2119163.jpg

アッシュ(灰色)のポットはシルバーリーフやライムリーフが美しく見える
ように作られたんだよと聞いて作っていた寄せ植え。

今も変わらず、冬の寄せ植えにはプラチーナ(シルバーの細い葉)を
たくさん使うお店です(笑)グリーンの葉ボタンもカラーリーフとして。
最近見かけないような気がするこのヒューケラ。
品種名も出てこないですが、かわいらしい雰囲気をつくるのに便利でした
d0229351_2119148.jpg

こちらはライムリーフと一緒にエリカバレリーグリフィス(黄色い細い葉)
ヒメツルニチニチソウ。黄色と相性の良い茶色のコロキア
プリムラもたくさんの品種がありますがアンニュイな雰囲気のストライプの
黄色をミックスの中から選んだと思います。
d0229351_21192018.jpg

ポットがホスタ模様のデコラティブな低い鉢なので葉ボタンパラマウントや
丸葉の種類だけで他の植物を入れることなくまとめるのもすっきりとします
d0229351_21191169.jpg

ライムリーフとワインレッド。ヒューケレラのラインとワインレッドの
花色をあわせたようなきがします
d0229351_21191840.jpg

アッシュフリチラリアハーフポットはカジュアルなイメージなので
植物もビオラやネメシアのかわいい感じで植えることが多いです。
d0229351_21191373.jpg

かわいいビオラを見つけた時には寄せ植えせずに単品でもりもりと
楽しみたいです。
d0229351_21198100.jpg

こちらは同僚が作った寄せ植えですが、オレンジ色の強いW.Fのポット
オレンジの花もよく似合うと思うのです。
d0229351_2119214.jpg

自宅用に作った寄せ植え。まっ黒のパンジーのめん玉が黄色いのに
あわせて黄色のブラキカムとライムリーフのヘリクリサムペティオラレで
シンプルにコーディネートしました。

一番下の寄せ植え以外は写真協力 Kanekyuです。
[PR]
by whichford-love | 2012-11-14 21:45 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

Whichford potteryの多肉植物

ウィッチフォードポタリーを訪ねたときにいつも思うことは
多肉植物が上手にそこら中に使われている事です。
他のイギリスのガーデンでも見かけるのですが、圧倒的に多いのです。

ポタリーでは大きな作品もありますが、写真のように小さなポットに
植え込んでディスプレイを工夫すると日本でも素敵にまねができそうです。
d0229351_10146.jpg

d0229351_101624.jpg

d0229351_101768.jpg

d0229351_101957.jpg

ポタリーのバックヤードにある温室内ではたくさんの多肉植物がストック
されていました。日本はとても多肉の種類が多いそうです。

あまり得意ではなかった植物ですが、ポタリーに感化されて
我が家でも少しずつ増えてきています。
草花の寄せ植えと一緒に飾っても個性的なディスプレイになります。

以前の多肉の記事はこちらをクリックしてください
[PR]
by whichford-love | 2012-07-30 07:00 | 寄せ植えの紹介 | Comments(2)

Spring Container Garden in Olive pot

寒い季節それでも2月になると春っぽい寄せ植えを作りたくなります。
d0229351_22414688.jpg

前回もビオラのご紹介をしましたが、かわいいニュアンスのあるビオラが
いろいろとあります。横浜セレクションというシリーズの中には
微妙ないろいろな色目の花色があります。黄色みのあるビオラを選んで
それにあう植物をピックアップしました。調子よく選んでいると
結構なボリュームに。たっぷりと入りどっしりと安定感のある
ポット、リムと呼ばれる部分のデザインが美しいオリーブポット(525)を
選びました。

中心には緑色のつぼみの時が帽子の形をしたコーレア’グリーンハット’を
選び、茎が茶色なので、斑入り銅葉のイワナンテンをプラスしました。
ビオラと異なる形で色目につながりのある黄色のラナンキュラスを加え
ました。ラナンキュラスは春のイメージが強い球根植物です。
d0229351_22415160.jpg

リムにはオリーブの模様がほどこされています。

523 olive pot h15㎝ ×w18㎝ 小売り希望価格 3675円
525 olive pot h29㎝ ×w35㎝ 小売り希望価格 11445円
527 olive pot h33㎝ ×w47㎝ 小売り希望価格 21630円

ポットの写真提供Kanekyu
[PR]
by whichford-love | 2012-02-17 08:00 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

秋の多肉植物はカラフル!!

涼しさが増してきて、多肉植物がカラフルになってきました。

Whichford potteryにいくといつも寄せ植えとともにたくさん飾られている
多肉植物の寄せ植えが目を引きます。少しまねていろいろな多肉の
寄せ植えを作りました。

d0229351_22405965.jpg

ヒヤシンスボールに球根ではなく多肉植物を寄せ植えしてみました。
茶色系とパープル系の多肉に絞ることによってシックなコーディネートに。
丸みのあるポットがかわいらしく見えます。

Hyacinth Bowl 850 h9㎝×w15㎝
        851 h13㎝×w24㎝
d0229351_2241279.jpg

オーリキュラポットに植えられたオブツーサ
個性的な形なものが多い多肉植物。単品植えも素敵です。
飾り石に使われているのはTerracotta Gravel サイズは細かいものからFine,Medium,Large

Auricula pot h10㎝×w10㎝

d0229351_22405275.jpg

d0229351_22405482.jpg

室内で使うことをすすめていますが、黄色とブルーの反対色の多肉植物を
植えるのに塗り鉢のハニー色に植えてみました。

Frilly Pots 560gl honey h10㎝×w14㎝
     561gl h14㎝×w19㎝

品番のあとのglはglazedの略うわぐすりを塗ったという意味で
釉薬のかかったポットのこと
Honeyは黄色系のハニー、oliveは薄い色の緑のオリーブ、
mossは濃い深い緑色のモスがあります。

写真提供 金久
[PR]
by Whichford-love | 2011-11-16 23:29 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

チューリップを取り入れたコンテナガーデン

今日はいろいろなチューリップが咲いている個性的な
コンテナガーデンを紹介したいと思います。
d0229351_20391755.jpg

昔ながらの黒いブロッチが入ったパンジーに同じ色目、朱赤の3種類の
チューリップがコーディネートされています。
高度な色の合わせ方ですが、同じデザインのサイズ違いのポットに植えられ
ることにより特別なディスプレイになっています。

2010T Ash Textured Eclipse h28㎝×w26㎝
2061T Ash Textured Eclipse h38㎝×w36㎝
2062T Ash Textured Eclipse h62㎝×w58㎝
2063T Ash Textured Eclipse h86㎝×w81㎝

Chapter3によると「かなりモダンなデザインとも言えるこの鉢は2002年に
モダンシックを試みて制作されました、、、、シンプルな楕円形は存在感が
大きく、狭い底にも関わらず、植物を植え込むと完全に安定します。
モダンな建築物によく調和するエレガントな鉢といえるでしょう
表面の仕上げにバラエティーに富んだいろいろな手法が用いられるのも
特徴です」と記載されています。
d0229351_20391066.jpg

すこし、ライラックいろがかかっているように見えるチューリップに
シックな色目のヒューケラ(葉)とパンジー上品な色目のコーディネート
です。後ろの寄せ植えの中にもピンクのパンジーが見えます。
廻りとのコーディネートも大切だと思います。

624C Trailing Leaf Pot h32㎝×w52㎝

Chapter3によると「鉢の口が広く、たくさんの植物を植えられる実用的な
鉢です。鉢全体を覆うのはつると葉が渦巻いたようなデコレーションで
数時間にわたる、緊張感につつまれた中での装飾によって完成します」と
記載されています。
d0229351_20392453.jpg

赤い軸の斑入りのサンゴミズキに赤いチューリップ
白いビオラが爽やかなコーディネートです。
d0229351_20392060.jpg

オレンジのチューリップにパープルのビオラ
反対色の個性的なコーディネートです。
d0229351_20392265.jpg

白いチューリップにムスカリラティフォリウムのパープル
オレンジのパンジーが爽やかなコーディネートです。
モミジはイギリスで人気の植物です。

写真提供 Whichford pottery
[PR]
by whichford-love | 2011-11-10 22:03 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧