世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Merry X'mas

メリークリスマス!!
ポタリーは21日で仕事納めだったらしいです。早いですよね〜
d0229351_16252046.jpg

フラワーポットも使い方次第でかわいくなりますね。
[PR]
by whichford-love | 2012-12-24 16:30 | その他 | Comments(0)

オレンジ色のポットとオレンジ色の花

Whichfordの特徴であるオレンジ色の鉢は、地元でとれる粘土の性格です
いったん焼くと濃いオレンジ色になるそうです。
地元の粘土だけでは形成力が不十分、乾かす段階で鉢にひびが入ったり
窯の温度でゆがんだりする可能性があるそうです。
そのため、スタッドフォード州の耐火粘土をプラスします。
この粘土は乾きやすく鉢の乾燥を早め均等に焼き上げるそうです
しかし切れやすく伸びにくいため、テムズ川流域の弾力性と保湿力に
優れた粘土を加えることで、世界的にも珍しい10年間霜による割れを
保証をする高品質なポットを作り出しています。
d0229351_20383574.jpg

オレンジ色のポットにこだわる理由の一つは
緑の反対色はオレンジ、ほとんどの植物は緑の葉なのでオレンジ色の
ポットは植物を引き立てるとのこと。イギリスでは芝生に生け垣、樹木と
庭には緑が多いのでオレンジ色のポットはとても相性が良いと
以前ジムさんに言われてすごく感動しました。
d0229351_20383735.jpg

緑の葉だけではなく、個人的には
オレンジ色の花とオレンジ色のポットの組み合わせもお気に入りです。

今年とても気になった組み合わせは微妙な色目が素敵な
パンジー マキシマキシ オレグランスと葉ボタン光子
オレンジ色の花とWFのオレンジ グッドコンビネーションだと思うのですが
d0229351_20543098.jpg

こちらも以前ご紹介したコーディネートですがやはり
オレンジ色のラナンキュラスとポットとのコンビネーション
目を引くと思います。

写真提供Kanekyu
[PR]
by whichford-love | 2012-12-21 21:30 | 寄せ植えの紹介 | Comments(0)

限定ポット

エリザベス女王在位60年を記念したジュビリーポットが入荷して
きました。年内に輸入されるのだろうかと冷や冷やしましたが、
何とか無事に日本にやってきました。
働いている園芸店でもⅠセット先日入荷していました。
d0229351_1955937.jpg

d0229351_19552468.jpg

王冠がデザインされ、今年の年代が入っています。
730 Jubilee pot h18㎝× w20㎝ 
731 Jubilee pot h24㎝× w31.5㎝ 
注意:2014年以降価格が改正されています。
d0229351_19491235.jpg

ポタリーでもイベントように用意されたポットだったようです。
d0229351_1949792.jpg

ポタリーの今年の夏の植栽。
赤、青、白の組み合わせはユニオンジャック(英国国旗)の色目
今年はエリザベス女王2世が即位されて、60周年の年に当たり6月には
ダイアモンド・ジュビリーと呼ばれるお祝いが各地で行われ
赤青白の色の植栽が溢れていたそうです。
d0229351_2063161.jpg

d0229351_2063534.jpg

上2枚は2011年にイギリスに行ったときの写真
ちょうどエリザベス女王のお誕生日パレードだったとおもうのですが
沿道には人が溢れていてみんな暖かく見ていました。
[PR]
by Whichford-love | 2012-12-10 20:22 | フラワーポット作成 | Comments(0)

フラワーポットと植物

同じポットであっても、ポットの色、植物の組み合わせに
よって随分と雰囲気が変わります。
また同様にポットが異なると同じ植物であっても違って見えます。
ポットと植物の組み合わせやどんな場所に飾るのかでベストなポットを
選んでいきたいです。
d0229351_04584.jpg

116xa Scallop Bowl H17㎝×w28㎝ ¥6195(小売り希望価格)
アッシュカラーのポットに10何年ものの
原種シクラメンコーム
濃いピンクにグレーの組み合わせ 少し落ち着いて見えます。
小さめのポットには1種類の植物をいれると似合うと思うのですが。
d0229351_0451052.jpg

104 Scallop Bowl H25㎝×w42㎝ ¥11235(小売り希望価格)
ROKAさんのパンジー、エリカ アルバーツゴールド
ヘデラ’雪まつり’、アリッサム
ビオラ、パンジーをメインにするとかわいらしい雰囲気になります
黄色系とブルームラサキ系の反対色のコーディネートです。
d0229351_0451454.jpg

104 Scallop Bowl H25㎝×w42㎝ ¥11235(小売り希望価格)
上の写真と同じポットですがシクラメンにかえるとイメージチェンジ
シクラメン’ファンタジア’、オルラレア’シルバーナイト’
コクリュウ
d0229351_13019.jpg

132D Icicle pot H34㎝×w43㎝ ¥25830(小売り希望価格)
シクラメン’ファンタジア’、オルラレア’シルバーナイト’
コクリュウ、コプロスマ コーヒー
上の写真の植物の組み合わせとほぼ同じですが、ポットをすこし
デコラティブな高さのあるものに変えるといかがでしょうか?
[PR]
by Whichford-love | 2012-12-04 01:11 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧