世界中の園芸家が愛してやまない、イギリスWhichfordPotteryのフラワーポットについて発信する個人ブログ


by whichford-love

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
英国におけるW.Fの役割
フラワーポット作成
フラワーポットの紹介
W.Fのポットに出会える場所
the courtyard garden
寄せ植えの紹介
Keeling pottery
その他
ご案内
Whichford 2014
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋の寄せ植え

いくつか、秋の寄せ植えとフラワーポットをご紹介
d0229351_12364938.jpg
Lavender pot (ラベンダーポット)777×Blue
h22㎝×w30㎝ ¥16700(小売り希望価格税抜き 2016年現在)

青色のウィッチフォードマットな色合いで正直難しいカラー。
今回は夏の寄せ植えのリメイクなので、ヘミグラフィスと
シンフォリカルポスを足して作り直しました。

ヘミグラフィス アルテルナータ、オウゴンカズラ、
シンフォリカルポス、ヒューケレラ
d0229351_12365935.jpg
Plain pot (プレーンポット)1207
h 24㎝×w30㎝ ¥6600(小売り希望価格税抜き 2016年現在)

コレオプシス レッドシフト
冬は地上部はなくなるけれど、春も同じぐらい綺麗に咲いて切り戻すと
また繰り返し咲くとっても優秀なコレオプシス

d0229351_12365105.jpg
Icicle pot (アイシクルポット)131E
h28㎝×w38㎝ ¥21600(小売り希望価格税抜き 2016年現在)

ペニセツム(パープルファウンテングラス)、オウゴンカズラ
コレオプシス レッドシフト

グラスが入るだけで一気に秋らしくなりますね。
ペニセツムはいろいろな品種が出てきて楽しい。

アイシクルポットのデザインはとても植えやすい上に綺麗なデザイン
初めてのウィッチフォードにおすすめです


d0229351_12365679.jpg
Jekka's Herb pot (ジェッカハーブパンポット)1265
h25㎝×w38㎝ ¥15300 (小売り希望価格税抜き 2016年現在)


サルビア バンフューティー、銅葉ウツギ、コプロスマ
ジュズサンゴ、ペンタス、チョコレートコスモス

これだけ大きめの鉢だといろんな植物が混植できて楽しいです
d0229351_12370612.jpg
d0229351_12371196.jpg
Jekka's Herb pot (ジェッカハーブパンポット)1265
h25㎝×w38㎝¥15300 (小売り希望価格税抜き 2016年現在)

銅葉イネ、コリウス、ビンカ、ヒペリカム

植えてから後半、寒さでカラジュウムは姿を消して代わりに
稲穂が出てきました^^

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村


[PR]
by whichford-love | 2016-09-24 12:57 | 寄せ植えの紹介 | Comments(1)

今のチームメンバーの紹介とスタンプ

d0229351_16413411.jpg
d0229351_16413670.jpg
d0229351_16413807.jpg

オーナー、ろくろ工、デコレーターはそれぞれスタンプを
持っています。鉢の裏(下)あたりに押されています。

d0229351_17035962.jpg
3月の滞在中にビクターヒューゴさん(写真2枚目の左上)の送別会があり、
みんなから愛されていたんだなぁと感じました。
1982年から働いていたベテランの職人さんでした。

時々ポタリーに行った時に就業時間が過ぎても2階で作品を静かに
作っていた寡黙な職人さんでした。
d0229351_17034470.jpg


team-toshi2さんへ お問い合わせの件 

お問い合わせいただいていた貝殻のスタンプは20数年働いている
ショップ販売員のバーバラさんでした。
d0229351_16414218.jpg

確か、15年前ぐらい販売をしている中で猫のマークのヒラリーさんと
同じぐらい良く見かけていたスタンプでした。
貝殻=シェルでミッシェルさんと覚えていたのですが、違っていました^^
忙しくて人手が足りないときにデコレーションの仕事をしていた時期が
あったそうです。(写真はバーバラさんが鉢について説明している所です)

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村


[PR]
by whichford-love | 2016-09-21 17:08 | その他 | Comments(4)

2016年新作フラワーポットのご紹介

d0229351_14073402.jpg
2016年はエリザベス女王90才のお誕生日限定ポットや
ウィッチフォードポタリー40周年を記念して英国王立園芸協会との
コラボポットワイルドフラワーシリーズがあり、
まだちゃんとご紹介していない新商品がありました。
d0229351_13442683.jpg
d0229351_13411610.jpg
d0229351_14210336.jpg

The Birds & Berries Pot ザ・バードアンドベリーズポット

Inspired byWilliam Morris’ Strawberry Thief textile design,

this stylish flowerpot isdecorated with a stunning mould

featuring charming birds.


ウィリアムモーリスの イチゴ泥棒からインスパイアーされたデザイン


d0229351_14072851.jpg

Romeo & Juliet Barrel ロミオアンドジュリエットバレル

Decoratedwith a gorgeous hand-carved rose motif,

this practical flowerpot celebratesWilliam Shakespeare

400 years after his death.

ウィリアムシェークスピアの死後400年を記念したポット



どちらも使いやすいサイズデザインでした。
特にザ・バードアンドベリーズポットは綺麗なデザインでした

まもなく日本に2016年の新しいポット達が入荷します。
詳しくはコメントまたは 輸入元 (株)渋谷園芸 担当北川さん
または  金久(週1日私田中が出勤しています)
d0229351_14074580.jpg
エリザベス女王90才の誕生日限定ポットについては以前のブログ記事
こちらをクリックしてください
d0229351_14073925.jpg
ウィッチフォードポタリー40周年記念ポットについては
以前のブログ記事こちらをクリックしてください 

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村


[PR]
by whichford-love | 2016-09-08 14:49 | フラワーポットの紹介 | Comments(0)

第3回イギリスの旅  〜英国を代表するフラワーポットWhichford potteryの魅力〜

2016.9.4 
第3回目のスライドレクチャーが無事に終了しました。
今回のテーマはウィッチフォードポタリーについて。
何度もこのテーマではお話をさせて頂いていますが、一番大切にして
いるテーマなので、毎回工夫しながらどうしたらより、私が感じている
素敵さを言葉にして伝えられるだろうと悩みます。

d0229351_19035788.jpg
d0229351_19032129.jpg
スライドとビデオでポタリーについて、作品作りについてご説明させて頂きました。
d0229351_19054177.jpg
d0229351_19055351.jpg

最近のポタリーの様子が見て頂けます。
d0229351_19061808.jpg
d0229351_19060684.jpg
どんな風にポットに植えるのか?ディスプレイをするのか?ポイントを
交えながらたくさん写真を見て頂きました。
d0229351_19244126.jpg
ウィッチフォードの近くにはイギリスを代表するお庭のひとつ
ヒドコートマナーガーデンがあります。
ポタリーから近いおすすめのガーデンもご紹介させていただきました。
d0229351_19244731.jpg
私が好きなバートンハウスガーデン
d0229351_19035240.jpg
d0229351_19034556.jpg
d0229351_19215972.jpg
お客様方が楽しみにされているいつもの英国菓子のティータイム。
今回は3月にポタリーを訪ねた時にポタリーのカフェ 
ストローキッチンのオリジナルレシピをジムさんの長女マイアさんに
(左から2人目)頂いてきました。
1種類に絞れなかったので、友人がプチケーキとして3種類とも作って
くれました。お茶はヨークシャーティーにしました^^
d0229351_19303426.jpg
次回は10月2日(日)イギリスのプライベートがーデンについてです。
詳しくはこちらからどうぞ

2016年よりブログ村のランキングに参加することにしました。
よろしかったらクリックしてください。

[PR]
by whichford-love | 2016-09-07 19:31 | その他 | Comments(0)

検索

外部リンク

ライフログ


コンテナガーデニング with ウィッチフォード


Flowerpots: A Seasonal Guide to planting, designing, and displaying pots


Container Gardening

ブログジャンル

住まいとくらし
花・ガーデニング

画像一覧